網中隆悟容疑者の顔画像は?3歳の長女の顔を殴るが、その時母親は?

2019年3月4日に、3歳の長女の顔を殴った疑いで、網中隆悟容疑者(23)が逮捕されました。

今回はこの事件について、網中容疑者の顔画像や被害者が殴られたときに母親はどうしていたかなどの気になる点を調査していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:http://www.news24.jp

2019年3月4日に茨城県の神栖市において、3歳の長女の顔を殴ってけがさせた疑いで、網中隆悟容疑者(23)が逮捕されました

茨城県神栖市の自宅で、3歳の長女の顔を殴りケガをさせたとして、23歳の父親が4日、逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは、神栖市の会社員、網中隆悟容疑者。警察によると、網中容疑者は今年1月、自宅で3歳の長女の顔を殴ってケガをさせた疑いが持たれている。

引用:http://www.news24.jp

親による子供への虐待のニュースが後を絶ちませんが、今回も親から子への傷害の疑いとあり悲しいですね。

なぜ、親が子を傷つけてしまうのでしょうか。

愛するわが子ではないのでしょうか。

こういった事件を耳にする度に心が痛みます。

スポンサーリンク

網中隆悟容疑者のプロフィール

今回傷害の疑いで逮捕された網中容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 網中 隆悟(あみなか りゅうご)
年齢 23歳
職業 会社員
居住地 茨城県神栖市

23歳という若さで、3歳の長女を養っていたのですね。

こちらはまた新しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

網中容疑者の顔画像

今回網中容疑者の顔画像を調べたところ、まだ公開されていないようでした

事件が進展して公開されるようになったら、また追加しておきます。

またFacebookで名前を検索したところ同姓同名は何人かいましたが、本人と特定できませんでした。

気になる方は、自分で調べてみてください。

「網中隆悟」をFacebookで検索した結果

スポンサーリンク

3歳長女の母親は?

引用:http://www.news24.jp

今回の事件で気になるところは、三歳の長女の母親の存在です。

長女のケガを見つけて市役所に連絡したのは、保育園の職員だったようです

長女が通う保育園の職員が長女の頬が腫れていることに気がつき、市役所に連絡したことで事件が発覚した。

引用:http://www.news24.jp

今のところ報道では、母親の影が見えないような内容でした

母親がいれば事件もまた違う形で発覚すると思うので、もしかしたら網中容疑者と長女は父子家庭にあったかもしれませんね。

もし父子家庭であったならば、網中容疑者は仕事と子育てを一人で背負い生活が苦しかったかもしれません。

いずれにせよ、母親の存在が気になるところなので引き続き追っていこうと思っています。

何か新しい情報があったら加筆しておきます。

スポンサーリンク

長女に全治4週間のケガ…しかし容疑は否認

引用:http://www.news24.jp

長女は頬を内出血しているようで全治4週間と診断されたようです

現在は児童相談所で一時保護されています。

長女の頬は内出血していて、全治約4週間と診断されたということで、現在、児童相談所で一時、保護されている。

引用:http://www.news24.jp

また、網中容疑者は容疑を否認しているようです。

網中容疑者は調べに対し、容疑を否認しているということで、警察は詳しい経緯について調べを進めている。

引用:http://www.news24.jp

全治4週間のケガを長女が負っているかたわら容疑を否認とは、一体何かわけがあるのでしょうか。

この否認も、ケガを負わせたことへの否認なのか、または殴ったのはしつけの一環であり傷害に問われるものではないと考えての否認なのか、はたまた別の理由があるのか気になるところです。

前者だとしたら一体誰が長女にケガを負わせたのかと、また後者ならばしつけだろうが何であろうがケガを負わせたことには変わりないと、事件の真相と容疑者の今後についてもかわってくるので、早く真実が明らかになってほしいところです。

スポンサーリンク

ネットでの反応

今回の事件についてネット上でも多数反応が見られたのでいくつか紹介します。

顔を少し殴っただけで逮捕かよ
教育の為にしたことかもしれないのに、なんか窮屈な時代になったな

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

最近では少し手をあげると虐待という世の中になってきました。

子どもに手をあげてしつけをすることには賛否両論ありますが、この風潮を窮屈に思うご家庭も増えているのかもしれません。

このような社会背景の中で、今回はしつけの一環だったのではないかといった意見も見られました。

しつけのためならビンタくらい容認派だけど、ビンタ程度の内出血ならせいぜい全治1週間だろ
全治4週間て相当のもんだぜ?
それなら確かにしつけの域を超えてると思うわ

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

一方で、しつけのためといえど全治4週間のケガを負わせるのは、しつけの範疇をこえているという意見もありました。

たしかに、ほぼ1カ月間完治しないケガは大きいですよね。

もし今回の事件がしつけの一環だったとしたら、しつけにしてはやりすぎだったかもしれません。

生まれてきたときは
生まれて来てくれてありがとう。
一生、幸せにするからね。

って、親は、みんな、そう言うとおもうけど

虐待するときは
鬼みたいな顔で、ふわふわほっぺを
殴りつけたりしてるんだと思うと…

心苦しい…

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

親から子への傷害事件ということもあり心苦しいという声も上がりました。

愛するわが子を傷つけてしまう親がたくさん報道される世の中になりましたが、一体どんな気持ちで傷つけ、また一体どんな気持ちで傷つけられているのでしょう。

親子間の傷害事件が絶えない世の中になってきたからこそ、いま一度親子の愛情や大切さを見直していきたいものです

今回の傷害行為に至った経緯はまだ明らかにされていませんが、一刻も早く解決されて、親子の愛情をこれから築きあげていってほしいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする