旧下関英国領事館でおしゃれなアフタヌーンティーのひと時を過ごそう

3段重ねのティースタンドに載せられた軽食をとって、おしゃれなアフタヌーンティーを楽しんでみたいな~と憧れたことがある人は多いでしょう。

そんなおしゃれなアフタヌーンティーを楽しめるレストランが山口県の下関市唐戸町にあります。

今回はそのお店、「Restaurant Liz」を紹介します。

スポンサーリンク

旧下関英国領事館の二階がRestaurant Liz

山口県下関市唐戸町に旧下関英国領事館という、日本最古の現存する領事館として重要文化財にも指定されている建物があります

この建物の目の前には関門海峡が広がり、有名な唐戸市場も徒歩3分圏内です。

そんな旧下関領事館の2階が、アフタヌーンティーを楽しめるRestaurant Lizになっています。

ちなみに、1階には展示スペースやイギリスグッズの販売コーナーが設けられています。

旧下関英国領事館

所在地:山口県下関市唐戸町4-11

開館時間:9:00~17:00(定休日:火曜日)

Restaurant Lizのアフタヌーンティー

旧下関英国領事館2階のRestaurant Lizのアフタヌーンティーでは3段のティースタンドにのせられた軽食を楽しむことができます

軽食とはいえ、3段のティースタンドにのせられた食事を完食する頃には、満腹感を覚えてくる方が多いでしょう。

また、アフタヌーンティーは女子会や夫婦で休日のゆっくりした時間など、少し多めに時間のある時の方がしっかり堪能できておすすめです。

ここでは、アフタヌーンティーで提供される食事についてご紹介します。

ティースタンドの軽食

アフタヌーンティーの醍醐味である、ティースタンドにのった軽食

とてもおしゃれな姿に食事をとることと同時に、写真撮影を楽しみたい方も多いのではないのでしょうか。

ここでは、ティースタンドにのせられた軽食について1段ずつ紹介します。

1段目

まず、ティースタンドの一番下の段にはベーグルがのっています。

1段目には、ベーグルなどの甘くないものがのせられることが主流です。

1段目のおかずっぽさがあるお陰で、アフタヌーンティーはおやつというよりも食事に近い軽食となり、お昼ご飯をアフタヌーンティーにする方も多いようです。

2段目

ティースタンドの真ん中、2段目にはスコーンがのせられています。

バターが豊かに香るスコーンを大好きな方も多いでしょう。

Lizのスコーンには特製ソースが2種類用意されていて、何もつけなくても美味しいスコーンを、さらに別の味でも楽しむことができます

軽い食感のスコーンもよく見かけますが、Lizのスコーンはしっかりとした食感のスコーンになっています。

3段目

ティースタンドの一番上の段、3段目にはデザートがのせられています。

季節のゼリーやパンナコッタ、焼き菓子を楽しむことができます

季節によって違う種類のデザートを堪能できることが魅力です。

甘いデザートと紅茶がよく合い、美味しい時間を満喫できますよ。

スポンサーリンク

紅茶

アフタヌーンティーでは、3段のティースタンドが真っ先に思い浮かぶ人が多いでしょう。

しかし、紅茶ももちろんメインです。

Lizの紅茶は種類が多く、ハーブも一緒に含まれている香り豊かな紅茶もあります

また、冷たい飲み物を好む方に嬉しいアイスティーを頼むことも可能です。

自分が一番好きな紅茶を是非探してみてください。

アフタヌーンティーを気軽に楽しもう

アフタヌーンティーに特別なイメージを持っている方も多いでしょうが、だれでも利用できるお茶タイムと思って気軽に利用するといいですよ。

ティースタンドにのせられた軽食は、今流行りのインスタ映えな写真を撮ることが可能ですし、一度にメインディッシュからデザートまで食べることができる感覚があるので、若者にもとても嬉しいお食事です。

アフタヌーンティーは偶に味わう贅沢な時間や、自分へのご褒美、女子会、夫婦水入らずのお時間など、たっぷりとゆっくりできる時に利用すると満喫できますよ。

Restaurant Liz

所在地:山口県下関市唐戸町4-11(旧下関英国領事館2階)

営業時間:10:00~22:00(定休日:火曜日)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、憧れる方も多いアフタヌーンティーを下関で楽しめる「Restaurant Liz」についてご紹介しました。

Lizのアフタヌーンティーでは、ティースタンドの1段目にベーグル、2段目にスコーン、3段目にデザートがのせられています

軽食といってもしっかりした量と質なので、アフタヌーンティーで満腹になる方もいるでしょう。

ゆっくりしたお昼過ぎを満喫してもらいたいので、是非お時間のたっぷりある時に訪れてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする