長曽我部力容疑者の顔画像は?事件現場特定!仙台・電柱に衝突10代女性2人死亡

2019年7月19日の21時40分ごろ、仙台市泉区において、乗用車を電柱に衝突させ、後部座席に乗車していた鹿島台商高3年の榎本李香子さんと黒崎春香さんを死亡させたとして、乗用車を運転していた長曽我部力容疑者が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

ここでは、長曽我部容疑者の顔画像やSNS等について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

長曽我部力容疑者の事件概要

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

2019年7月19日の21時40分ごろ、仙台市泉区において、乗用車を電柱に衝突させ、後部座席に乗車していた鹿島台商高3年の榎本李香子さん(17)と黒崎春香さん(17)を死亡させたとして、乗用車を運転していた長曽我部力容疑者(23)が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

19日午後9時40分頃、泉区松森陣ヶ前の県道で岩切方面に向かって走っていた乗用車が、道路左側の電柱に衝突しました。この事故で乗用車の後部座席に乗っていた10代の女性2人が、車外に投げ出され全身を強く打ちまもなく死亡しました。現場は見通しの良い片側2車線の直線道路で、警察は乗用車を運転していた多賀城市町前2丁目の無職・長曽我部力容疑者(23)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

想像するだけでも痛い気持ちになる事件ですね。

現場の車の破損もとてもひどく、本当に大きな事故だったということが伝わってきます。

後部座席でもシートベルトを着用することがいかに大切かということを思わされました。

加筆(2019年7月20日):10代の女性は2人とも女子高生だったようです。

本当に悲しい事件ですね。

スポンサーリンク

長曽我部力容疑者のプロフィール

今回逮捕された長曽我部容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 長曽我部 力(ちょうそかべ ちから)
年齢 23歳
居住地 多賀城市町前2丁目

職業 無職
罪状  過失運転傷害

亡くなった被害者の女性達と長曽我部容疑者の間には少し年の差があるようですが、一体どんな関係だったのでしょうか。

女性らの身元が早く特定されると良いですね。

保護者の方々も家に帰ってきてないと、心配している頃なのではないでしょうか。

加筆(2019年7月20日):被害者の女性達は高校生でしたが、長曽我部容疑者とは元々の知人同士だったようです。

スポンサーリンク

長曽我部力容疑者の顔画像

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

今回逮捕された長曽我部容疑者の顔画像を調査したところ、まだ公開されていないようでした。

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また、長曽我部容疑者のFacebookアカウントを探してみたところ、同姓同名のアカウントは見つからず特定できませんでした

長曽我部容疑者はFacebookを利用していないのかもしれませんね。

Facebookで『長曽我部力』を検索した結果

スポンサーリンク

被害者・榎本李香子さんと黒崎春香さんについて

引用:https://photo.kahoku.co.jp

加筆(2019年7月22日)

今回の事件の被害者になってしまったのは、鹿島台商高3年で17歳の榎本李香子さんと黒崎春香さんの2名でした。

2人は多賀城市笠神3丁目に住んでいたようで、長曽我部容疑者とは元々の友人だったようで、事件当夜は帰宅途中だったとのことです。

報道から得られた情報は以上でした。

本当に心の痛くなる事件です。

ご遺族やお友達の大勢を悲しませてしまったのではないでしょうか。

長曽我部容疑者の今後の姿勢が本当に重要だと感じます。

スポンサーリンク

長曽我部容疑者の犯行現場

今回の事件は、仙台市泉区松森陣ヶ前の県道で発生しました。

県道35号線上のこの辺りが犯行現場でありそうです。

確認のために、スロリートビューと報道の画像を比較して載せます。

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

ガソリンスタンドが類似していて、電柱との距離感や、並びの感じなども同じに見えます。

事件現場はこの辺でありそうですね。

スポンサーリンク

長曽我部容疑者の事件要因

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

今回の事件に関して、長曽我部容疑者は

「わき見をしていた」

引用:http://www.tbc-sendai.co.jp

と供述し、容疑を認めています

脇見運転が今回の事故を招いたわけですが、なぜ脇見をしてしまったのでしょうか。

・外に気になるものがあった

・外から何か気になる音がした

・実はスマートフォンをいじっていた

・実は居眠りをしてしまった

などが考えられます。

脇見につながる真相は一体何であったのでしょうか。

加筆(2019年7月20日):取り調べ中に、スピードを出し過ぎていたという内容も語っていたようです。

スピードを出し過ぎていた上に、脇見をしたため今回の事故を免れることができなくなってしまったようですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対してネット上では様々な意見が見られたのでご紹介します。

注意力が散漫だったのかは分からないが、未来ある若者が二人亡くなったのは残念ですね…

事故は減らすことできると思うんですけどねぇ…

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

本当に残念な事件でしたね。

10代の若者が2名も亡くなってしまったなんて、本当に心が痛くなります。

運転免許証はパイロットの国家試験並に難易度上げればいいと思うのは私だけ?
車も飛行機も人の命を預かるのは同じだと思う

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

命を乗せて運ぶという面では、全ての乗り物が共通点を持っていますよね。

簡単に自動車免許が取れてしまうということはメリットもたくさんありますが、責任感という面ではデメリットも見受けられますよね。

毎日のように大きな交通事故が報道されている日本の世の中があることは事実です。

今後免許取得の面からも防犯対策がなされていくのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする