藤崎聖史容疑者の顔画像は?84歳の新井勇さんをごみ収集車で轢く交通事故

2019年5月6日の午後、東京都品川区豊町2丁目において、84歳の新井勇さんをごみ収集車で轢いてしまい死亡させる過失運転致傷の疑いで、栄和清運の藤崎聖史容疑者が逮捕されました。

ここでは、藤崎容疑者の顔画像やSNS等について調査した結果をご紹介します。

スポンサーリンク

藤崎容疑者が起こした事件概要

引用:http://www.news24.jp

2019年5月6日の午後、東京都品川区豊町2丁目において、84歳の新井勇さんをごみ収集車で轢いてしまい死亡させる過失運転致傷の疑いで、栄和清運の藤崎聖史容疑者(29)が逮捕されました

6日午後、東京・品川区でごみ収集車が横断歩道を渡っていた84歳の男性をはね、男性は搬送先の病院で死亡した。

警視庁によると、6日午後1時半ごろ、品川区豊町で丁字路を右折しようとしたごみ収集車が、横断歩道を渡っていた84歳の新井勇さんをはねた。

新井さんは病院に搬送されたが、頭などを強く打っていて、およそ3時間後に死亡した。

警視庁は、ごみ収集車を運転していた藤崎聖史容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

引用:http://www.news24.jp

大型連休の最終日に、とても悲しい事件が起こってしまいました。

ごみ収集車やトラック、バスなどはプロが運転している認識が自ずと芽生えてしまう人も多いので、歩行者も油断をしてしまっていることが多いですよね。

今回の事件は、交通事故について身近に潜む危険をもう一度考えるきっかけになった方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

藤崎容疑者のプロフィール

今回逮捕された藤崎容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 藤崎 聖史(ふじさき さとし)
年齢 29歳
勤務先 栄和清運
居住地 東京都世田谷区給田3丁目

罪状 自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)

勤務先である栄和清運は杉並区にあるようです。

品川区でのごみ収集が終わって、杉並区の会社に戻る途中での事故だったようです。

スポンサーリンク

藤崎容疑者の顔画像

引用:http://www.news24.jp

今回逮捕された藤崎容疑者の顔画像を調査したところ、まだ公開されていないようでした。

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また、藤崎容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名のアカウントはみつからず、特定することはできませんでした。

Facebookで『藤崎聖史』を検索した結果

スポンサーリンク

藤崎容疑者の起こした事件現場

今回の事件現場は、東京都品川区豊町2丁目の区道でした。

高校や公園がある地域のようですね。

こういった場所での事故となると、人通りも多いと思われるので再発防止の意識が高まるような対策が必要でしょう。

スポンサーリンク

藤崎容疑者の事故の原因

引用:http://www.news24.jp

今回の事件に対し、藤崎容疑者は

「考え事をしていて前をよく見ていなかった」

引用:https://www.asahi.com

「気がついたらぶつかっていた」

引用:http://www.news24.jp

と、供述し容疑を認めているようです。

今回の事件は故意に起こした事件とは考えにくいですね。

しかし、考え事により前方不注意であったというのは、いささか気になりますね。

スマホを操作しながら運転していて、事故を起こした場合の常套句のように思われた方も多いのではないでしょうか。

真相は定かではありませんが、慎重に捜査をすすめてほしいところですね。

スポンサーリンク

栄和清運について

引用:http://www.news24.jp

藤崎容疑者の勤務先である栄和清運についてご紹介します。

栄和清運は、昭和15年から続く企業で、東京23区の清掃団体や多数の株式会社等を主な取引先にしている清掃受託業者

保有車両は平成26年4月末現在で、150台もの数にのぼる。

所在地は東京都杉並区堀の内2-11-32である。

スポンサーリンク

ネットでの反応

今回の事件について、ネット上では様々な意見が見られましたのでご紹介します。

ゴミ収集車の運転は荒っぽい。
都内でも信号を無視して突っ込んでくる収集車をたまに見かけるが
時間制約が厳しいのか、それとも早く終えて帰りたい為か
いずれにしても交通法規は守るように委託側も受託側も指導しよう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

ごみ収集車ドライバーの運転が気になる方も多いようです。

ごみを集めることだけでなく、収集車の運転も業務の一環として丁寧に臨んでほしいと願う方も多いのかもしれませんね。

毎日大変なお仕事なのは分かるが、安全運転には気をつけてほしい

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

本当にその通りです。

とても大変な仕事であるのは、目にする人の大半が感じられていると思います。

しかし、安全運転は仕事というよりも、いちドライバーとしてしっかり気をつけていってもらいたいところですね。

今回の事件は、大型連休の最終日に起こってしまった悲しい事件でした。

ごみ収集車の運転に関して思うところのある人も多いようです。

ごみ収集の受託業者と委託業者、双方がしっかりとした指導を行って、同様の事故の再発防止につとめてほしいところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする