廣山和臣容疑者の顔画像は?現場に戻ってくるも再び逃走した理由とは 

2019年2月21日、神奈川県平塚市におけるひき逃げの疑いで無職の廣山和臣容疑者(68)が逮捕されました。

今回はそんな廣山容疑者の顔画像や事件後の行動について紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://news.tbs.co.jp

2019年2月21日、神奈川県藤沢市でひき逃げの疑いで無職の廣山和臣容疑者(68)が逮捕されました。

事件の詳細は、

この事件は21日未明、平塚市黒部丘の県道で、近くに住む会社員の男性(50)が車にひき逃げされ、重傷を負ったものです。警察は、車を運転していた大磯町に住む無職・廣山和臣容疑者(68)をひき逃げの疑いなどで逮捕しました。

引用:https://news.tbs.co.jp

被害者が重症であるということもあり、また交通事故の恐ろしさを実感しますね。

被害者男性が一日でも早く快復してほしいところです。

また高齢者によるひき逃げということもあり、より一層高齢ドライバーへのサポート体制の強化が実施されるといいですね。

スポンサーリンク

廣山容疑者のプロフィール

今回逮捕された廣山容疑者のプロフィールをまとめてみました。

名前 廣山 和臣 (ひろやま ますおみ)
年齢 68
職業 無職
居住地 神奈川県大磯町

こちらの内容はさらに情報が分かり次第、加筆させていただきます。

廣山容疑者の顔画像は?

今回逮捕された廣山容疑者の顔画像はネットで公開されているのでしょうか。

調査の結果、ネットニュース内で紹介されていました。

こちらになります。

引用:https://news.tbs.co.jp

真面目でしっかりしていそうな印象を受けますね。

自分の運転も大丈夫だと油断してしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

事故現場は?

引用:https://news.tbs.co.jp

今回は事故の起こった神奈川県平塚市黒部丘がどんなところなのか調べてみました。

丘とついていたので丘陵地である印象を受けますが、近くに高校や幼稚園があり住宅地になっているようでした。

住宅地は狭い範囲に人がたくさんいるので、被害者にも加害者にもならないために、交通事故に対してより注意が必要ですね。

一度現場に戻るも…なぜ再び逃走?

廣山容疑者のは事故発生直後に逃走をしましたが、被害者男性が救護されるのを確認するために再び現場に戻ったそうです。

しかし、確認後また逃走しました。

現場に引き返したにもかかわらず、いったいなぜ再び逃走してしまったのでしょうか。

廣山容疑者は取り調べで、以下のように供述しているようです。

取り調べに対し、「逮捕されるのが怖くて逃げました」と、容疑を認めているということです。

引用:https://news.tbs.co.jp

人を轢いてしまい、怖くなってパニックになってしまうのもわかりますが、被害者が救護される様子を心配になって確認しに行く良心があったのならば、自首する勇気を振り絞ってほしかったですね。

そんな廣山容疑者なので、事故から逮捕までの2日間、良心の呵責や葛藤が心の中を占め、苦しい日々だったかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネット上の反応

今回の事件についてネット上では様々な意見がうかがえました。

逃げても、結局は、捕まってしまうけどね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

直ちに届出をして実況見分に立会い、素直に認めれば逮捕されるが2,3日で保釈され、後に業務上過失傷害罪で起訴(または略式起訴)、検察庁に出向いて検事の取調べののち、罰金と免停で済んだかもしれない。

逃げたら所轄の刑事課が捜査をして、必ず逮捕され、何日も留置場に放り込まれる。検事が厳しい取り調べをして、後に刑事裁判として起訴。
公判では実刑または執行猶予付きの有罪判決になるほか、高額な罰金の納付命令が書面で届く。言うまでもないけど免許は取り消し。

逃げたら如何なる言い逃れ、弁解も通用しない。家族から損害賠償請求の民事訴訟に発展する可能性もある。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

ネット上ではこれらのように、事故を起こしたということに対してというよりも、逃げてしまったことに対しての厳しい意見が多く見受けられました。

もちろん安全でしっかり注意をして運転することはもちろんですが、万が一事故を起こしてしまったら、正直に名乗り出て、被害者の救護を第一に優先する誠意を見せてほしいところです。

被害者男性の一日でも早い快復を祈っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする