本多善之容疑者の顔画像特定!本多裕孝さん・父親を殺害そして死体遺棄

2019年6月27日に、東京都江戸川区のマンションにおいて、父親である本多裕孝さんの遺体を遺棄した疑いで、本多善之容疑者が逮捕されました。

そして、さらに裕孝さんをゴルフクラブのようなもので殴り殺害したとして、殺人の容疑で再逮捕されました。

ここでは、本多容疑者の顔画像やSNS等について調べたことをご紹介いたします。

スポンサーリンク

本多容疑者の事件概要

引用:https://www.fnn.jp

2019年6月27日に、東京都江戸川区のマンションにおいて、父親である本多裕孝さん(64)の遺体を遺棄した疑いで、本多善之容疑者(35)が逮捕されました。

東京・江戸川区のマンションで64歳の男性が死亡しているのが見つかった事件で、35歳の息子が遺体を遺棄した疑いで逮捕された。

パート従業員の本多善之容疑者(35)は、父親の裕孝さん(64)の遺体を自宅マンションに遺棄した疑いが持たれている。

25日、裕孝さんが出社してこないことを不審に思った同僚が警視庁に通報し、事件が発覚した。

引用:https://www.fnn.jp

同課などによると、裕孝さんの顔や上半身には殴られたような痕が複数あった。司法解剖の結果、死因は失血死や、頸部(けいぶ)圧迫による窒息死などが考えられるという。同課は殺人容疑も視野に、遺棄した経緯や動機を調べる。

引用:https://www.jiji.com

今回の事件は、父親の死体を遺棄するという事件でした。

とても悲しい事件ですね。

さらに、2019年7月8日の報道では、

東京・江戸川区のマンションで、父親の遺体を遺棄した疑いで長男が逮捕された事件で、35歳の長男が、殺人の疑いで再逮捕された。

再逮捕された無職・本多善之容疑者(35)は6月、江戸川区の自宅マンションで、同居していた父親の本多裕孝さん(64)の顔を手で殴ったり、上半身を棒のようなもので殴るなどして殺害した疑いが持たれている。
引用:https://www.fnn.jp

と、死体遺棄だけでなく殺人の容疑もかけられて、本多容疑者は再逮捕されたようです。

スポンサーリンク

本多容疑者のプロフィール

今回逮捕された本多容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 本多 善之(ほんだ よしゆき)
年齢 35歳
職業 パート従業員
居住地 東京都江戸川区南篠崎町
家族構成 父・裕孝(ひろたか)さんと二人暮らし
罪状 死体遺棄

父親である裕孝さんとは二人暮らしだったようですね。

二人暮らしであったからこそ、しっかり供養してほしかったなと切なくなります。

スポンサーリンク

本多容疑者の顔画像

今回逮捕された本多容疑者の顔画像はネットのニュースで公開されていました

引用:https://www.fnn.jp

そして、殺人が発覚した後の再逮捕時の様子はこちらです。

引用:https://www.fnn.jp

また、本多容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名のアカウントは存在しましたが、判断材料が少なく特定することができませんでした

Facebookで『本多善之』を検索した結果

スポンサーリンク

裕孝さんについて

また今回死体で発見された裕孝さんは、本多容疑者の父親であり、東京都江戸川区のマンションに二人で生活をしていたようですね。

裕孝さんの顔画像もネットのニュースで公開されていました。

引用:https://www.fnn.jp

裕孝さんが2019年6月25日に出社していないことを不審に思った同僚が通報したことで、事件が早い段階で発覚したようですね。

普段から真面目に勤務していた印象を、この報道から受けました。

それだからこそ、今回の事件には悲しいような悔しいような複雑な思いが溢れ、胸が痛くなりますね。

スポンサーリンク

本多容疑者の犯行現場

今回の事件は、東京都江戸川区南篠崎町の自宅マンションで発生しました。

また、本多容疑者は茨城県鹿嶋市まで逃走していたようで、鹿嶋市において2019年6月27日に逮捕されました。

スポンサーリンク

本多容疑者の犯行動機

引用:https://www.fnn.jp

今回の事件に関して、本多容疑者は容疑を認めています

殺人に関しても、ゴルフクラブのような物で殴りつけて殺害したとのことであるようです。

理由はについては、昨年に本多容疑者の母が亡くなり、裕孝さんとの親子関係がもつれてしまっていたことから今回の事件に発展してしまったと供述しています。

とても悲しいことですね。

母親が家族の潤滑油的存在だったのでしょうか。

それならば残された二人で、仲良くうまくやっていこうということにはならなかったのでしょうか。

本当に切ない事件です。

スポンサーリンク

小池清敬容疑者の父親の死体遺棄事件について

引用:https://news.tbs.co.jp

2019年6月20日に、同じように父親の遺体を遺棄する事件が埼玉県越谷市でありました

容疑者は小池清敬容疑者(53)で、父親の遺体を半年以上放置し、遺棄した疑いで逮捕されました。

こちらの事件は今回の事件とは異なり、父親が勤務などをしていなかったので、発見がだいぶ遅れてしまいました。

また、容疑者が逃走することなく、父親の遺体を居間においておき、生活もその家でしていたようです。

犯行動機は、容疑者が無職ということもありお金なく、死亡届を出したら葬儀などでお金を使うことになるが用意できないことや、父親の年金を受け取る事ができなくなってしまうといった、経済的困窮によるものでした。

小池清敬容疑者の事件の記事

今回の事件の本多容疑者の犯行動機は経済的困窮のような背景はないような印象を受けますが、真相は一体何であるのでしょうか。

今後も注目していきたいところです。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対してネット上で意見が見られたのでご紹介します。

最近多いですね…悲しい怖い

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

最近、こういった死体遺棄の事件が多いと感じている方もいるようですね。

確かに、この記事の最後にご紹介した小池容疑者の事件はちょうど1週間前に起こった事件ですし、頻発しているような印象を受けますね。

自分を育ててくれた父親への最後の親孝行として、しっかり供養することが大切なのではないでしょうか。

そういったことをせず、しかも死亡届すら提出しないなんて、やはり悲しすぎますよね。

自分は若いときに父が亡くなった。

いまでも、いろんな話をしてみたかったと思い出す。

その父親を。

https://headlines.yahoo.co.jp

すでにひひ親を亡くしている方の意見も多く見られました。

そのような方々からしたら今回の事件は本当に怒りの込み上げてくる事件ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする