本藤絹子容疑者の顔画像特定!長野76歳受け子、高齢者騙し逮捕・絹座経営資金目的か

2019年4月、東京都新宿区の80代の女性を騙しインターネットバンキングに登録させ、女性の口座から自分の口座に不正送金された約450万円を、長野市内の銀行ATMで引き出した上に、自宅に郵送された女性の通帳とキャッシュカードを使って、およそ2100万円を引き出して、特殊詐欺グループの受け子であった本藤絹子容疑者が窃盗などの疑いで逮捕されました。

ここでは本藤容疑者の顔画像や犯行の経緯について、調査したことをご紹介します。

スポンサーリンク

本藤絹子容疑者の事件概要

引用:https://news.tbs.co.jp

2019年4月、東京都新宿区の80代の女性を騙しインターネットバンキングに登録させ、女性の口座から自分の口座に不正送金された約450万円を、長野市内の銀行ATMで引き出した上に、自宅に郵送された女性の通帳とキャッシュカードを使って、およそ2100万円を引き出して、特殊詐欺グループの受け子であった本藤絹子容疑者(76)が窃盗などの疑いで逮捕されました。

 高齢者がターゲットとなる特殊詐欺ですが、長野県に住む76歳の女が詐欺グループに加担し、およそ450万円を引き出したとして、警視庁に逮捕されたことが分かりました。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、長野市の無職・本藤絹子容疑者(76)です。

警視庁によりますと、本藤容疑者らの詐欺グループは今年4月、東京・新宿区の80代の女性から電話で預金口座や暗証番号を聞き出し、無断でインターネットバンキングに登録。本藤容疑者は現金の引き出し役で、女性の口座から自分の口座に不正送金されたおよそ450万円を、長野市内の銀行ATMで引き出した疑いが持たれています。さらに自宅に郵送された女性の通帳とキャッシュカードで、およそ2100万円を引き出したとみられています。

引用:https://news.tbs.co.jp

高齢者が詐欺の被害者になってしまうことが多いのですが、今回の事件は高齢者が詐欺の加害者になるというなんとも意外性を感じてしまう事件でした。

高齢者が高齢者を騙して大金を搾取するなんて、本当に悲しくなります。

本藤容疑者は特殊詐欺グループの一員だったということで、このグループ自体を取り締まっていかなければ市民の安全の確保ができません。

しっかり捜査が進められていってほしいですね。

スポンサーリンク

本藤絹子容疑者のプロフィール

今回逮捕された本藤容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 本藤 絹子(ほんどう きぬこ)
年齢 76歳
職業 無職
経営 スナック『絹座』を経営(現在は休業中だったようです)

引用:https://news.tbs.co.jp

居住地 長野県長野市
罪状 窃盗など

経営していたスナック『絹座』の位置は、調査したところ、プロフィール内の地図で示された辺りが有力でした。

スポンサーリンク

本藤絹子容疑者の顔画像

今回逮捕された本藤容疑者の顔画像を調査したところ、ネットのニュースで公開されていました

引用:https://news.tbs.co.jp

また本藤容疑者のFacebookアカウントを調べたところ、同姓同名のアカウントが見当たらず特定することができませんでした

Facebookで『本藤絹子』と検索した結果

スポンサーリンク

本藤絹子容疑者の犯行現場

今回の事件では、東京都新宿区の女性が標的にされました。

また、本藤容疑者は長野市内で、女性からの不正送金を引き出したようです。

そして、長野市内にある自宅で、郵送されてきた女性の通帳とキャッシュカードを受け取りました。

引用:https://news.tbs.co.jp

スポンサーリンク

本藤絹子容疑者の犯行動機

引用:https://news.tbs.co.jp

今回の事件に関して、本藤容疑者は

「金をおろしたことは間違いないが、全て知らない男に電話で指示をされた」「スナックを経営していたが赤字が続き、今年初め頃から休業していた」

引用:https://news.tbs.co.jp

と供述しているようです。

この供述から、容疑の一部否認がうかがえるように思えます。

今回の犯行の目的は、やはりお金目当てだったのではないでしょうか。

スナックの経営資金が必要だったのか、そもそも生活に苦しんでいて生活費目的だったのかまではわかりませんが、供述から考えられることは、とにかくスナック(職)も上手くいかずお金が入用だったということです。

一体騙し取った、大金を何に使うつもりだったのでしょうか。

警察の慎重な調査が望まれますね。

スポンサーリンク

本藤絹子容疑者の知人の見解

引用:https://news.tbs.co.jp

今回の事件に対して、報道内では本藤容疑者と50年来の知人である女性のコメントが見られました。

「そんなことやれるかしら、私と同い年だから。スマホだって持ってない人だから。お金に困ってたと思うよ。ほとんど(店は)休んでた」

引用:https://news.tbs.co.jp

この知人の方はとても驚いている様子でしたね。

確かにスナック経営がうまくいっていなかったことは事実のようです。

また、やはり気になるのが、スマートフォンも持っていない方が特殊詐欺グループと接触し、加害者になるというのはそんなに簡単なことなのでしょうか。

特殊詐欺グループに加担するようになった経緯が気になりますね。

今後の報道から目が離せませんね。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対してネット上では様々な意見が見られましたので、ご紹介します。

高齢者の高齢者による高齢者の為犯罪

なんて事にならないように願ってます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

高齢者による詐欺事件ということもあり、驚きの声が多数見られました。

最近の受け子は中学生もいれば老人もいるのか?世も末ですね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

今回の事件では、特殊詐欺グループの受け子は老若男女様々という実態を突きつけられた気持ちがしましたね。

本当に悲しい現実です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする