スパムを使ってハワイ風オムレツをお家で堪能しよう!

生クリームがたっぷりかかった、ハワイ風のパンケーキ屋さんが一気に人気になった時期がありましたよね。

そんなパンケーキ屋さんでは、ハワイ風のオムレツが食べられるということで、パンケーキと合わせてハワイ風のオムレツも一世を風靡しました。

実は、ハワイ風のオムレツは手間がかからず簡単に作れるのです。

今回はそんなハワイ風のオムレツの簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

ハワイ風オムレツの作り方

ハワイ風オムレツはなんといっても、タンパク質を多くとることができるというのが魅力の1つです。

また、手間を取らず簡単に作ることができるので、急いで何か一品おかずを作りたい時にとても便利です

ここではそんなハワイ風オムレツの材料から作り方までご紹介します。

材料

ハワイ風オムレツの材料(2人前)

スパム 3切
ほうれん草 2束
2つ
チーズ 卵の量の半分
塩胡椒 少々
サラダ油 適量

以上が材料になります。

スパムは普通のスーパーなどであまり見かけないことが多いので、調達できる場所を探してみてください。

スパムはしょっぱい味付けがされています。

塩分摂取量が気になる方は減塩バージョンのスパムがおすすめです。

準備

スパムは、食べやすいサイコロ状に切ります。

ほうれん草は適当な大きさに切りましょう。

炒めたら縮むので大きめに切って大丈夫です。

卵は器に割っておき、その中にチーズと塩胡椒を加えよく混ぜておきます

これで下準備は完了です。

具材を炒める

フライパンにサラダ油を入れ、スパムとほうれん草を炒めます。

スパムは焼き色がつくまで、ほうれん草はしんなりするまで炒めます。

ちょうど良く炒まったら、塩胡椒をサッとふりかけてください。

そうしたらこの過程は完了です。

卵を加える

具材がを炒め終わったら、卵とチーズと塩胡椒を合わせておいたものを、炒めた具材の上からフライパンに流し入れます

この時、卵がチーズでもったりとしていてフライパンの隅まで行き渡りにくいので、卵が固まる前に箸などでつついて広げましょう

卵が広がったら、弱火〜弱中火にしてフライパンに蓋をします

そして、5分ほど待ちましょう

卵がしっかり固まっているはずなので、裏表をひっくり返して、裏側を少し焼きます

自分の好みの焼き加減になったら完成です。

スポンサーリンク

別の野菜も試してみよう

ほうれん草を使ったオムレツを紹介しましたが、別の野菜でも作ることができます

ほうれん草は少し苦味があり、それがチーズやスパムと一緒に食べる上でアクセントになるのですが、苦手な人もいるでしょう。

ここでは、ほうれん草の代わりにオムレツに入れるのにオススメな野菜を2つ紹介します。

キャベツ

キャベツはほうれん草のような苦味がなく、野菜の味が目立たないので、ほうれん草が苦手な方やオムレツの他の食材をメインに味わいたい方におススメです。

また他の野菜に比べてキャベツはシャキッとした食感があるので、食感を楽しみたい方はキャベツを使用すると良いでしょう。

玉ねぎ

玉ねぎは甘みが出るので、ほのかに甘さを感じる優しい味のオムレツを楽しみたい方にオススメです。

玉ねぎはみじん切りにしてよく炒めると、甘さが引き出されます。

玉ねぎは常に備えてある家庭も多いでしょうし、とても便利です。

スポンサーリンク

まとめ

ハワイ風オムレツは料理の手を抜きたい日にとても便利です。

また、何か一品加える時にも、卵を入れてから5分放置するので、同時に他の作業ができて効率的ですよ。

自分の食べたいお野菜を入れることで、好きなオムレツの味をさらに追求していかれるので、ハワイ風オムレツを是非試してみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする