【体罰】兵庫加古川市教諭、名前や中学校は?無断で保健室に行く中1男子殴る「今からあかんこと起きる」

2019年10月中旬に、兵庫県加古川市の中学校において、無断で保健室に複数回行ったことが原因で、男子生徒の腹を30代男性教諭が3回殴ったということを、2019年12月16日に兵庫県加古川市の教育委員会が体罰に当たるとして発表しました。

ここでは、今回の事件の詳しい内容や、問題になっている男性教諭はだれなのか、問題の起こった中学校はどこなのか等について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

加古川市立中学校30代教諭体罰事件の概要

引用:https://www.kobe-np.co.jp

2019年10月中旬に、兵庫県加古川市の中学校において、無断で保健室に複数回行ったことが原因で、男子生徒の腹を30代男性教諭が3回殴ったということを、2019年12月16日に兵庫県加古川市の教育委員会が体罰に当たるとして発表しました。

兵庫県加古川市教育委員会は16日、市立中学校の30代の男性教諭が、1年の男子生徒の腹を計3回殴ったと発表した。市教委は体罰に当たるとして教諭を指導。生徒と保護者に謝罪し、兵庫県教委に報告した。

市教委によると男性教諭は10月中旬、授業が始まる前に、教室で生徒の右脇腹を左拳で1回殴った。別の日にも1回ずつ腹を拳で殴ったという。生徒にけがはなかった。

男子生徒が9月中旬から複数回、授業に出ず無断で保健室に行ったため、教諭は「用もなく、頻繁に保健室に行くな」と注意。生徒は「次に理由を言わずに保健室に行ったら、殴ってもらっていいです」と伝え、教諭は「殴ることは体罰になる。そっちが言い出したことだから、それ約束な」と告げた。10月にも生徒が無断で保健室に行ったため、教諭はほかの生徒に「今からあかんことが起きるから、みんな顔を伏せろ」と言って教壇に生徒を呼び、殴ったという。

教諭は2010年と12年にも、体罰で懲戒処分を受けた。

引用:https://www.kobe-np.co.jp

今回の一件は、生徒の売り言葉に、教諭が買い言葉で乗ってしまったような印象を受けます。

しかし、

「今からあかんことが起きるから、みんな顔を伏せろ」

引用:https://www.kobe-np.co.jp

と他の生徒に指示をしてまで殴りつけたというのは、問題の行動を自分がすると宣言しているようなものですから、思いとどまることができなかったのかと疑問に思います。

痛い思いはしたと思いますが、被害を受けた生徒に怪我がなかったことはひとまずよかったですね。

スポンサーリンク

加古川市立中学校体罰事件の30代教諭は一体だれ?

今回問題になった30代教諭の名前は報道内ではわかりませんでした。

一体だれであるのかまでは、公表されていないようですね。

しかし、この教諭は以前にも同じような問題を起こしていたようで、2010年と2012年にも体罰で懲戒処分を受けていたようですね。

2012年から2019年までのしばらくの間、問題が明るみに出ていなかったようですが急にまた衝動に駆られてしまったのでしょうか。

それとも、長い間、実は問題は発生していたが、表沙汰にされていなかっただけなのでしょうか。

何度も同じ問題を起こしているとなると、今回の件が突発的なのか日常的なのか気になるところですし、日常的に苦しめられていた生徒がいたのではないかと疑ってしまう方も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

加古川市立30代教諭体罰事件の現場中学校はどこ?

今回問題が発生した、中学校名までは報道内で公表されていませんでした。

Google Mapで調べたところ、加古川市内には市立中学校が12校あるようです。

  • 加古川市立加古川中学校
  • 加古川市立別府中学校
  • 加古川市立中部中学校
  • 加古川市立陵南中学校
  • 加古川市立浜の宮中学校
  • 加古川市立山手中学校
  • 加古川市立平岡南中学校
  • 加古川市立平岡中学校
  • 加古川市立氷丘中学校
  • 加古川市立神吉中学校
  • 加古川市立両荘中学校
  • 加古川市立志方中学校

列挙してみました。

このうちのどこかの中学校で、今回の問題が発生した可能性が考えられます。

スポンサーリンク

小南克己加古川市教育長のコメント

引用:https://www.kobe-np.co.jp

今回の問題を受けて、加古川市教育委員長・小南克己氏は

「体罰事案が続けて起こったことは非常事態。再発防止を徹底する」

引用:https://www.kobe-np.co.jp

とコメントしたようです。

また、加古川市では2019年10月にも別の教諭2名が体罰が原因で、懲戒処分を受けていたようです。

立て続けに起こった体罰事件を受けて、加古川市ではどのような再発防止対策がなされていくのかに、世間の注目が集まるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

宇都宮市で起こったバレー部体罰事件

2019年7月21日に、栃木県宇都宮市の中学校の男子バレー部外部コーチ(40代)が男子部員に体罰を与えたことで、報道されていました。

普段の部活での遅刻などに対する態度が悪かった上に、試合内容も悪かったため体罰に及んでしまったということだったようです。

宇河地区中学校総合体育大会で起こった出来事でした。

詳細が気になる方は、合わせてこちらの記事もチェックしてみてください。

宇都宮市中学バレー部40代外部コーチ体罰事件

スポンサーリンク

まとめ

今回のは兵庫県加古川市の中学校で発生した、体罰事件でした。

なかなか、なくならない体罰報道。

教師間のいじめなども問題となって明るみに出ている昨今です。

学校に潜む問題が多い今日この頃、生徒も保護者も不安が尽きない世の中になっているのかもしれませんね。

昔は力で制して教師が生徒をコントロールしていたのかもしれませんが、今は体罰といって問題にされてしまいます

どちらが良いとか悪いとかといった話ではありませんが、教師の方々も自分の身を守るために、言葉によって学生たちをコントロールする術を身につけていかなければならない段階にきているのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする