釜田祐一容疑者の顔画像は?離婚後も同居の元妻殺害の動機は

2019年3月2日に南丹市で元妻を殺害した容疑で、釜田祐一容疑者(35)が逮捕されました。

ここではこの事件の釜田容疑者の顔画像や殺害の動機などの調査結果をご報告します。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://www.fnn.jp

2019年3月2日に、京都府南丹市において、同居する元妻の首を刺した疑いで釜田祐一容疑者(35)が逮捕されました

逮捕された南丹市の無職・釜田裕一容疑者(35)は2日未明、自宅で元妻の麻田みゆきさん(42)の首などを包丁のようなもので数箇所刺して、殺害した疑いが持たれている。

引用:https://www.fnn.jp

今回の事件は、離婚後も同居していることや刃物で首を含む数か所も刺していることなど、気になる点が多くあります。

被害者は亡くなられる間際に何度も刺されてきっととても怖い思いをしたのでしょう。

一体なぜこのような事件になってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク

釜田祐一容疑者のプロフィール

釜田祐一容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 釜田 祐一 (かまた ゆういち)
年齢 35歳
職業 無職
居住地 京都府南丹市

こちらはまた何か新しい情報が入り次第、加筆させていただきます。

釜田祐一容疑者の顔画像

今回、釜田容疑者の顔画像を調査したところ、まだ公開されていないようでした。

引用:https://www.fnn.jp

こちらも、事件が進展して公開されるようになったら情報を追加させていただきます。

スポンサーリンク

離婚後もなぜ同居を?

引用:https://www.fnn.jp

釜田容疑者と被害者である麻田さんは今年の1月に離婚をしたにもかかわらず、同居を続けていたようです

警察によると、釜田容疑者と麻田さんは、2019年1月に離婚していたが、同居を続けていた。

引用:https://www.fnn.jp

なぜそのような形をとっていたのかはまだ調査中です。

二人の姓が異なるので正式に離婚は成立していたようですね。

もしかすると、片方が新居を見つけるまでといった形で同居していたかもしれません。

また最近では籍だけ抜いて同居を続けるということも珍しくないので、同居の理由は本人たちの事情があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

殺害の動機は?

引用:https://www.fnn.jp

今回元夫婦であったにもかかわらず、なぜこのような惨劇を招いてしまったのでしょうか。

調べに対し、釜田容疑者は、「僕が1人でやったことに間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、くわしい動機を追及している。

引用:https://www.fnn.jp

釜田容疑者は警察に容疑を認めるも、動機についてはまだ言及していないようです。

こちらも分かり次第加筆いたします。

今回の事件の動機は本人が口を割らない限り想像でさえも難しいですよね。

別れ話のもつれでカッとなって…というニュースは度々耳にしますが、今回のケースは離婚が成立してから1カ月以上も時が経っています。

被害者も元旦那ということもあり、同居生活も安心して過ごしていたかもしれません。

釜田容疑者が語る真相が気になるところです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は元夫婦の間に起きた殺害事件でした。

恋人・夫婦…別れてしまっていても一度愛した相手には変わりありません。

そういった方たちの間で傷つけたり殺してしまったりという事件が絶えない世の中であることは悲しいことですね。

今回の事件、被害者の周りの方のためにも、一日でも早く真相が解明されてることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする