小針誠一容疑者の顔画像は?警察職員が合計100万円以上も盗むなんて…

2019年2月から4月にかけて府中署で保管されていた合計100万円以上にわたる収得物である現金を盗み、2019年6月12日に府中署会計課係長である小針誠一容疑者が窃盗の疑いで逮捕されました。

ここでは小針容疑者の顔画像やSNSについて調べた結果をご紹介します。

スポンサーリンク

小針容疑者の事件概要

2019年2月から4月にかけて府中署で保管されていた合計100万円以上にわたる収得物である現金を盗み、2019年6月12日に府中署会計課係長である小針誠一容疑者(49)が窃盗の疑いで逮捕されました。

落とし物の現金約100万円を盗んだとして、警視庁は12日、窃盗容疑で府中署会計課係長の小針誠一容疑者(49)=東京都八王子市狭間町=を逮捕した。

逮捕容疑は2~4月、府中署会計課内で保管されていた3件の拾得物(現金計104万842円)を盗んだ疑い。

警視庁では、拾得物の現金は事案ごとに封筒に入れて警察署の金庫で保管。一定期間が経過しても落とし主が現れない場合、専用口座に振り込んで保管していた。

引用:https://www.jiji.com

正義を貫いて落し物を管理する立場の人が、悪意を持ってそれらを盗んでしまったのはとても悲しいことでしたね。

警察署に勤める容疑者の犯行であったので、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

小針容疑者のプロフィール

今回逮捕された小針容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 小針 誠一
年齢 49歳
職業 警察職員(会計課係長)
勤務地 府中署
居住地 東京都八王子市狭間町

罪状 窃盗

今回はやはり勤務地と職業から、小針容疑者の犯行に対してとてもショックを受けてしまいますね。

理性を持って、踏みとどまってほしかったところでした。

スポンサーリンク

小針容疑者の顔画像

今回逮捕された小針容疑者の顔画像を調査したところ、公開されていないようでした。

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また小針容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名のアカウントは存在せず、特定できませんでした

小針容疑者はFacebookを利用していないのかもしれませんね。

Facebookで『小針誠一』を検索した結果

スポンサーリンク

小針容疑者の犯行現場

今回の事件は府中警察署の会計課で起こった事件でした。

警察官でなかったとしても、警察署で働いている人間として、犯罪に対する強い理性を持っていてほしかったですね。

今回の事件で不安を抱いた府中市民も多かったのではないかと、心配になります。

スポンサーリンク

小針容疑者の犯行動機

今回の事件に関して小針容疑者は

「競馬に使った」

引用:https://www.jiji.com

と、容疑を認めているようです。

その背景には一体どんな事実があったのでしょうか。

お金に困っていたのでしょうか。

また、大金をかけてギャンブルをしてみたいという欲からだったのでしょうか。

競馬でお金を稼いだら、盗んだ分を返す予定だった可能性も考えられますね。

いずれにせよ、今回の事件が起こってしまった原因を慎重に捜査することが警察に求められているでしょう。

警察は他にも被害が出ている線も視野に入れて捜査を継続しているようです。

スポンサーリンク

小針容疑者の事件に対するネットの反応

今回の事件に対して、ネット上で様々な意見が見られたのでご紹介します。

なぜバレないと思った。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

悪事、特に今回のように大金を盗むといった派手なものは、必ず明るみに出ますよね。

なぜバレないと思ったんだといった意見が多く見られました。

「悪事は必ずバレる」と肝に銘じていてほしかったです。

おいおい、これじゃ落とし物は一体どこに届けたら良いんだい?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

管理されている落し物が盗まれるようでは、市民の方々もどこを頼ったらいいのか困惑してしまいますよね。

今回の事件は、そういった市民の精神的混乱を招く可能性も大いに考えられますね。

今回の事件は府中警察署で起こった、警察職員による拾得物の窃盗事件でした。

容疑者の職業柄、意外に思った方やショックを受けた方も多かったのではないでしょうか。

正義の象徴の機関である警察。

いくら警察官でないとはいえ、その場所で働くものとして、しっかりと正義を持って犯罪に手を染めない強い意志を肝に銘じていてほしかったところですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする