香川県丸亀市の19歳会社員少女、小学生ひき逃げで逮捕…名前や勤務先、顔画像やSNSは?

2019年8月2日13時40分頃、宇多津町浜七番丁の町道において、自転車に乗っていた小学生を車ではね、そのまま逃走し、2019年8月3日に丸亀市の会社員である19歳の少女が道路交通法違反などの疑いで逮捕されました。

ここでは、逮捕された少女の顔画像や勤務先、事件の経緯について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

丸亀市19歳少女ひき逃げ事件の概要

2019年8月2日13時40分頃、宇多津町浜七番丁の町道において、自転車に乗っていた小学生を車ではね、そのまま逃走し、2019年8月3日に丸亀市の会社員である19歳の少女が道路交通法違反などの疑いで逮捕されました。

車で小学生をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして、香川県警坂出署は3日、丸亀市の会社員の少女(19)を道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕し、発表した。

引用:https://www.asahi.com

署によると、少女は2日午後1時40分ごろ、宇多津町浜七番丁の町道で軽乗用車を運転中、信号のない横断歩道を自転車で渡っていた綾歌郡内の小学5年の男児(11)をはね、逃げた疑いがある。男児は頭などを打ち、3週間のけが。少女は事故の約5時間後、「事故を起こした。相手は子どもだった」と110番通報した。事故当時は休み時間で、コンビニエンスストアに向かっていたという。

引用:https://www.asahi.com

事故を起こしてしまった5時間後に通報するならば、事故直後に110版通報してほしかったですね。

事故を起こしてしまったら、まずは被害者救助に徹することが原則です。

運転するものとして、ルールを守ってほしかったところです。

被害者の男児もとてもびっくりし、また、とても痛かったことでしょう。

全治3週間の怪我とは、とても大きいと伝わってきます。

1日でも早い快復を願っています。

スポンサーリンク

丸亀市ひき逃げ事件19歳少女のプロフィール

今回逮捕された19歳少女のプロフィルをまとめてみました。

氏名 非公表
年齢 19歳
職業 会社員
勤務先 非公表
居住地 香川県丸亀市

事故現場 宇多津町浜七番丁の町道
使用している車 軽自動車
罪状 道路交通法など

今回の事件では、未成年ということもあってでしょうが、少女の氏名は公開されていませんでした

19歳の会社員ということは、高校卒業後就職して社会人1年目か2年目だった可能性が高いですね。

しかしドライバーとしての責任感をしっかり持つことは運転免許を取得した時点で全うしなければならないことです。

事故対応をしっかり行なってほしかったですね。

スポンサーリンク

丸亀市ひき逃げ事件19歳少女の顔画像やSNS

今回逮捕された少女の顔画像は、報道で氏名すら公表されていないことから、もちろん公開されておらず、特定することができませんでした

それに伴って、FacebookなどのSNSも調査材料に乏しく、特定に至りませんでした

今後、めぼしい情報がございましたら追加しておきます。

スポンサーリンク

丸亀市19歳少女ひき逃げ事件の犯行現場

今回の事件は、宇多津町浜七番丁の町道で発生しました。

信号のない横断歩道上を自転車で走っている男児が被害を受けてしまったようです。

しっかり注意のアンテナを張っていてほしかったですね。

スポンサーリンク

丸亀市19歳少女ひき逃げ事件の発生要因・犯行動機

今回の事件に関して、逮捕された19歳少女は

「(事故時に)通報したら仕事に遅れると思った」

引用:https://www.asahi.com

と供述し、容疑を認めています

これがひき逃げに関する犯行動機なのでしょう。

また、そもそもどうして男児を轢いてしまうという事故が発生したのかというと、それについてはまだ明らかにされていませんが、少女の供述から考えられるのは「仕事に遅れそうになっていて急いでいた」ということです。

スピードを出し過ぎていた、もしくは焦りすぎて注意力が欠けていた等と要因はいくつか考えられます。

どういう状態であったのか、今後の捜査で明らかにされていってほしいところです。

スポンサーリンク

交通事故を起こした際の義務

今回の事件では容疑者がひき逃げをしてしまいました。

しかし、交通事故に関係した車両には、事故発生後に必ず行わなければならない行為が交通法第72条で義務づけられています。

・直ちに車両を停止する義務

・負傷者を救助する義務

・道路上の危険を防止する措置を講じる義務

・発生日時・死傷者や物の損壊の状況、事故後の措置や積載物を警察官に報告する義務

上記の4点です。

人や物に車両を当ててしまうという行為自体無くしていくべきことなのですが、ぶつけてしまうことが世の中で皆無というのは、なかなか理想の高すぎる話です。

万が一交通事故を起こしてしまったら、決して逃げずにすぐに上の4点を行いましょう

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対してネット上では様々な意見が見られたので、ご紹介します。

もし、あなたが被害者側であったら、逃げていく犯人をどう思いますでしょうか?
ひき逃げは厳しいな…

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

被害者の気持ちになってみるというだけで、だいぶ犯罪は減っていくのではないでしょうか。

ひき逃げは絶対にダメ。とりあえず冷静になって110番しないといけないと心に留めておかなくてはね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

ひき逃げに対する厳しい意見がたくさん見られました

やはり、交通事故を起こしてしまったらまずは潔く110番通報が鉄則ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする