【岡山・海吉】犯人は?中出一枝さん刺殺事件、身柄確保の30代男性関与?

2020年1月18日の午前3時20分ごろ、岡山市中区海吉(みよし)において、50歳の男性が刃物で刺され110番通報をしました。男性の妻の中出一枝さんが腹部などを刺され、死亡しているのが見つかり、男性も左腕などを切られ重傷です。午前8時半ごろ、民家の敷地内に30代の男性が隠れているのが見つかり身柄が確保されました。現在、その男性が事情を知っているとみて捜査が進められています。

ここでは事件についてのことや、30代男性が一体誰なのか等について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

岡山・海吉殺人事件の概要

引用:https://mainichi.jp

2020年1月18日の午前3時20分ごろ、岡山市中区海吉(みよし)において、50歳の男性が刃物で刺され110番通報をしました。男性の妻である中出一枝さん(45)が腹部などを刺され、死亡しているのが見つかり、男性も左腕などを切られ重傷です。午前8時半ごろ、民家の敷地内に30代の男性が隠れているのが見つかり身柄が確保されました。現在、その男性が事情を知っているとみて捜査が進められています。

 18日午前3時20分ごろ、岡山市中区海吉(みよし)の男性(50)から「刃物で刺された」と110番があった。岡山県警岡山中央署員が男性宅に駆けつけたところ、2階で男性の妻の中出一枝さん(45)が腹部などを刺され、死亡しているのが見つかった。男性も左腕などを切られ重傷。

県警は殺人事件として捜査し、同8時半ごろ、現場から約250メートル離れた民家の敷地内に30代の男が隠れているのを発見して身柄を確保した。男もけがをしており、県警は男が何らかの事情を知っているとみて調べている。

県警によると、男性は妻と2人暮らし。

現場はJR岡山駅から東約5キロの住宅街。

引用:https://mainichi.jp

今回の事件で、被害男性の気持ちを考えると、本当に心が痛みます。

怪我の一刻も早い快復はもちろんのこと、精神面での快復もお祈りしています。

この身柄を確保された男性は、この事件と一体どんな繋がりがあるのでしょうか。

今後の捜査から目が離せませんね。

スポンサーリンク

岡山・海吉殺人事件の身柄確保の男性の正体は?

今回の事件で身柄を確保された30代の男性の正体は一体誰なのでしょうか。

現在の報道から分かる情報では、被害夫婦との繋がりもわかりませんし、そもそもこの事件に関与しているのかもまだ不明の段階です。

現段階でこの男性についてわかっていることを挙げると、

  • 事件現場から約250メートル離れた民家の敷地内に隠れていた
  • 怪我を負っていた

の2点です。

隠れていたことや怪我を負っていたというところがポイントで、事件に関与しているのではないかと判断された可能性が考えられます。

今後の捜査で、事件に関与しているのか否か早いところ明白になるといいですね。

スポンサーリンク

岡山・海吉殺人事件の事件現場

今回の事件は、岡山県岡山市中区海吉の住宅街で発生しました。

位置的にいうと、JR岡山駅から東に5キロほどのようです。

こども園や、小中学校も地図の中からいくつかあることが読み取れます。

この地域に住む多くの方々も、この事件を受けて不安に思っているのではないでしょうか。

一刻でも早い解決を望みます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は、岡山県岡山市中区海吉の住宅街で発生した、刺殺事件でした。

現在30代の男が事情を知っているとみて、身柄を確保されています。

一刻でも早い真相究明を望みます。

また事件について何かわかり次第、追加しておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする