内藤亮治容疑者の顔画像やSNSは?奈良詐欺事件、近所の目がお手柄で逮捕に

2019年11月29日の15時ごろ、奈良市内において、別の男性らと共謀して銀行員を装い85歳の女性からキャッシュカードを奪い取ったとして、千葉県南房総市白子の無職である内藤亮治容疑者が、詐欺の疑いで逮捕されました。

ここでは内藤容疑者の顔画像やSNS、事件現場等について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

内藤亮治容疑者の事件概要

2019年11月29日の15時ごろ、奈良市内において、別の男性らと共謀して銀行員を装い85歳の女性からキャッシュカードを奪い取ったとして、千葉県南房総市白子の無職である内藤亮治容疑者(44)が、詐欺の疑いで逮捕されました。

銀行員になりすまし、女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、奈良県警奈良署は29日、詐欺容疑で、千葉県南房総市白子の無職、内藤亮治容疑者(44)を逮捕した。

逮捕容疑は29日午後3時ごろ、別の男らと共謀し、奈良市内の無職女性(85)方に「キャッシュカードが古くなっているので交換する必要がある」などと電話。直後に銀行員を装って女性宅を訪れ、キャッシュカードをだまし取ったとしている。

同署によると、見慣れない男が女性宅に入るのを不審に思った通行人女性が、地域の自治会長を務める兄に相談。駆けつけた兄が女性宅で聞き耳を立てたところ、「キャッシュカードを…」などと聞こえたため詐欺と確信。男が立ち去った後、女性が「キャッシュカードを渡した」と話したことから110番した。

通報を受けた同署はすぐさま署員ら20人以上を動員し、周辺の捜査を開始。通報から5分後、女性宅から南へ約400メートルの路上で内藤容疑者を発見、職務質問で容疑を認めたため、緊急逮捕したという。

内藤容疑者は当時、黒のダウンジャケットに黒の綿パン姿で、歩いていた路上近くにはATMの設置されたコンビニエンスストアがあったという。

引用:https://www.iza.ne.jp

今回の事件は、近所の目が多大なる被害を未然に防いだ事件でしたね。

高齢者の方々を近所の方々が支えていくというのは、防犯上とてもいい構図のように思われました。

今回お手柄であった、兄妹の方々の機転のきいた判断は本当に素晴らしかったですね。

スポンサーリンク

内藤亮治容疑者のプロフィール

今回逮捕された内藤容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 内藤 亮治
年齢 44歳
職業 無職
居住地 千葉県南房総市白子

罪状 詐欺

内藤容疑者は無職ということもあり、また他に共犯者がいたことから、詐欺で生計を立てていた可能性も考えられます。

余罪の有無が気になるところです。

スポンサーリンク

内藤亮治容疑者の顔画像

今回逮捕された内藤容疑者の顔画像を調べたところ、まだ公開されていないようでした。

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また内藤容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名のアカウントは見られましたが、判断材料が少なく特定することができませんでした

Facebookで『内藤亮治』を検索した結果

スポンサーリンク

内藤亮治容疑者の犯行現場

今回の事件が発生したのは、奈良市内の被害者女性宅でした。

逮捕された当時は、被害者女性宅から南へ400メートルのところでした。

近くには、ATMのあるコンビニエンスストアもあったようですね。

入念な計画を立てて犯行に及んでいたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

内藤亮治容疑者の犯行動機

今回の事件に関して、内藤容疑者は、

「だまし取ったのは間違いない」

引用:https://www.iza.ne.jp

と供述し、容疑を認めているそうです。

仲間もいたということもあり、今回が初犯か余罪があるのか気になるところです。

詐欺ですから、金銭的な動機である可能性は高いように思われます。

千葉に住んでいるのにわざわざ奈良まで行って犯行に及んだということは、計画的だった可能性も高いのではないでしょうか。

今後の捜査の進展に注目しておきたいですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対して、ネット上では様々な意見が見られたのでご紹介します。

地域コミュニティが機能している地域が、いかに防犯に効果的か、を示す事例。

温故知新で昔の習慣も見直したらいいと思う。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

素晴らしい。
近所の助け合いってやっぱり必要だと思う。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

近所のつながりと協力に対する称賛の声が多く見られました。

銀行はキャッシュカードに詐欺防止の注意書きを表示したらどうでしょうか。
「銀行員がキャッシュカードを受け取ることはありません」とか。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

こういった詐欺対策に対する良いアイデアもコメントに上がっていたりします。

せっかくいいアイデアを発信してくれる方々がいるので、こういったところから企業や機関はアイデアを利用していくとより良い対策が確立されていくのかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする