西田直人容疑者と岩淵雛容疑者の顔画像は?FC2ライブでわいせつ行為を生配信

2019年5月11日に福岡県福岡市中央区のマンションの一室において、わいせつ行為の映像をネットに生配信したとして、2019年6月26日に西田直人容疑者と岩淵雛容疑者が公然わいせつの疑いで逮捕されました。

ここでは、西田容疑者と岩淵容疑者の顔画像やSNS等について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

西田容疑者と岩淵容疑者の事件概要

2019年5月11日に、福岡県福岡市中央区のマンションの一室において、わいせつ行為の映像をネットに生配信したとして、2019年6月26日に西田直人容疑者(42)と岩淵雛(ひいな)容疑者(22)が公然わいせつの疑いで逮捕されました。

インターネットの動画投稿サイトでわいせつな行為の映像をライブ配信したとして、福岡県警は26日、公然わいせつの疑いで、福岡市中央区清川2丁目、アダルト動画配信会社経営西田直人容疑者(42)と、同市南区高宮2丁目、無職岩淵雛(ひいな)容疑者(22)を逮捕したと発表した。同社はアダルト動画のライブ配信で、数年間で数千万円を売り上げていたという。

逮捕容疑は、共謀して、5月11日、同市中央区清川2丁目のマンションの一室で、配信会社のパフォーマーとして岩淵容疑者が下半身を露出するなどの無修正の映像を、動画投稿サイト「FC2ライブ」を通して不特定多数の視聴者に閲覧させた疑い。

引用:https://www.nishinippon.co.jp

配信が簡単にできるようになった昨今、今回の事件のようなケースにさらに強力な対策していく必要が出てきているようですね。

このような配信を生業としているならば、しっかりと法律を調べ、利益の追求だけでなくしっかりとルールを守ってほしいですね。

スポンサーリンク

西田容疑者と岩淵容疑者のプロフィール

今回逮捕された、西田容疑者と岩淵容疑者のプロフィールをまとめてみました。

<西田容疑者>

氏名 西田 直人
年齢 42歳
職業 アダルト動画配信会社経営
居住地 福岡市中央区清川2丁目

罪状 公然わいせつ

<岩淵容疑者>

氏名 岩淵 雛(ひいな)
年齢 22歳
職業 無職
立場 配信会社のパフォーマー
居住地 福岡市南区高宮2丁目

罪状 公然わいせつ

西田容疑者と岩淵容疑者の間には、雇い主と雇われている者の関係があったようですね。

岩淵容疑者は無職ではありますが、動画配信のパフォーマーとして出演料をもらい、それで生計を立てていたのでしょうか。

スポンサーリンク

西田容疑者と岩淵容疑者の顔画像

引用:https://www.nishinippon.co.jp

今回逮捕された西田容疑者と岩淵容疑者の顔画像を調査したところ、まだ公開されていないようでした。

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また、西田容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名のアカウントが複数存在し、特定することはできませんでした

Facebookで『西田直人』を検索した結果

一方、岩淵容疑者も同様に調査したところ、同姓同名のアカウントが存在せず、特定に至りませんでした

岩淵容疑者はFacebookを利用していないのかもしれませんね。

Facebookで『岩淵雛』を検索した結果

スポンサーリンク

西田容疑者と岩淵容疑者の犯行現場

今回の事件は、福岡市中央区清川2丁目のマンションの一室で発生しました。

地図でも確認できる通り、この辺りにはたくさんマンションがあるようですね。

また、犯行現場の住所が西田容疑者の居住地と同じであることが気になります。

西田容疑者の自宅での犯行の可能性も考えられますが、報道内にそのような記述がないので違うのかもしれませんね。

西田容疑者は動画配信会社の経営者でもありますので、自宅の近くに事務所もしくは撮影所を構えているのかもしれません。

スポンサーリンク

西田容疑者と岩淵容疑者の犯行動機

今回逮捕された西田容疑者は事件に関して、

「違法とは思っていない」

引用:https://www.nishinippon.co.jp

と供述し、容疑を否認しています。

一方、岩淵容疑者は

「パフォーマーとして契約していた」

引用:https://www.nishinippon.co.jp

と、供述していて、容疑を認めているようです

今回の犯行はやはりお金目当ての線が強いのではないでしょうか

実際にこの配信会社は、アダルト動画のライブ配信で数年間で数千万円売り上げていたようです。

違法な行為をしてまで配信した動画ですが、実際のところそういった動画の方が需要が高まってしまい、閲覧者数はより獲得できそうですよね。

それなので、経営者である西田容疑者は会社の利潤追求のために、今回のような違法動画の配信に手を染めてしまったのではないかと考えられます。

また、岩淵容疑者にいたっても、パフォーマー契約を結んでいればやはり出演料は入るでしょうし、無職であるということもあって生計を立てるために今回のような犯罪に手を染めてしまったのではないでしょうか。

両者の供述についてですが、まず西田容疑者は、動画配信を主に営んでいる会社の経営者が違法行為を認識していないのは良くないですよね。

知らなかったでは済まされないでしょう。

岩淵容疑者が違法行為と認識していたのかの是非は今回の供述からでは、よくわかりませんが、いくらパフォーマー契約を結んでいたからといって、違法動画に加担する前に気が付いて断ってほしかったところです。

しかし、容疑を認めていますから違法という認識は持っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

FC2とは?

今回の容疑者らが動画配信に利用していた「FC2」とは一体何であるのでしょうか。

FC2とは1999年7月に設立された「FC2,Inc.」という会社であるようです。

所在地はラスベガスになっています。

業務概要は、ドメイン販売・Webホスティング・アプリケーション開発です。

実際は、無料ブログ、ホームページ、動画配信、アクセス解析等、楽しいWEB Lifeをお届けする総合サービスが主体であるようですが、メディアへの露出が極端に少ないこの会社について分かっていないことも多く、実態は謎に包まれていると解釈している方々もいるようです。

FC2の動画サービスを介した今回のような事件は過去にも起こっているそうなので、今後この会社の運営するサイトへの取り締まりが強化されるかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は、動画配信での公然わいせつの事件でした。

まず動画配信会社がしっかりとルールを守って、安全なネット環境を整えてほしいなと望む方々も多いでしょう。

今回の事件については、2人の容疑者で、容疑を認めているか否かが食い違っていたり、仲介に利用したFC2という会社の動画配信サービスも詳しいことがわかっていないので、これからの捜査の展開も気になるところですね。

自分たちで動画を配信することになったら、しっかり法律を調べて、ルールを守っていかれるよう気をつけたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする