大竹七海さんと川上貴由さんの事件現場特定!栃木県真岡市の事件、顔画像や真相は?

2019年11月11日未明、栃木県真岡市のアパートで、宇都宮市の会社員である大竹七海さんとアパートの家主であり会社員である川上貴由さんが血を流して倒れているのが発見され、その後死亡が確認されました。

大竹さんが、川上さんと交際して別れていた女性の荷物を代わりに取りに行き、何らかのトラブルに巻き込まれたのではないかと見て、警察は今捜査しているところです。

ここでは、亡くなった2名の顔画像やSNS、事件現場などについて調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

大竹七海さんと川上貴由さん死亡事件の概要

引用:https://www.fnn.jp

2019年11月11日未明、栃木県真岡市のアパートで、宇都宮市の会社員である大竹七海さん(21)とアパートの家主であり会社員である川上貴由さん(29)が血を流して倒れているのが発見され、その後死亡が確認されました。

大竹さんが、川上さんと交際して別れていた女性の荷物を代わりに取りに行き、鉢合わせた大竹さんと川上さんの間に何らかのトラブルが発生したのではないかと見て、警察は今捜査しているところです。

栃木・真岡市のアパートの部屋で11日未明、男女2人が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。

死亡したのは、宇都宮市の会社員・大竹七海さん(21)と、この部屋に住んでいる川上貴由さん(29)の2人。

この部屋に住んでいたのは、川上さんと大竹さんの友人女性。

事件が起きた当時、女性は川上さんと別れたため部屋を出ていて、大竹さんが女性の荷物を代わりに取りに行くため、1人で部屋を訪れていたという。

アパートの住人は、「女の人の声で『助けて』って、バタバタしていた。取っ組み合いしているような音で」と話した。

大竹さんは、部屋に川上さんはいないと考えていたとみられているが、川上さんは在宅していて、その後、連絡が取れなくなったという。

アパートから数百メートル離れた辺りで、女性が「友人である大竹さんが部屋から戻ってこない」とパトロール中の警察官に通報した。

警察は、川上さんが訪ねてきた大竹さんを殺害したあと、胸を刺して自殺した可能性があるとみて調べている。

引用:https://www.fnn.jp

今回の事件は、当事者が2人ともなくなってしまう事件となってしまいました。

友達のために勇気を出した大竹さんが、帰らぬ人となってしまったという結末に、胸が締め付けられるような思いです。

全ての真相が明らかにされるのは難しいかもしれませんが、警察の捜査をできるところまで展開してもらいたいところです。

スポンサーリンク

大竹七海さんと川上貴由さんのプロフィール

今回の事件で死亡が確認された大竹さんと、川上さんのプロフィールをまとめてみました。

大竹さん
氏名 大竹 七海(おおたけ ななみ)
年齢 21歳
職業 会社員
居住地 栃木県宇都宮市

川上さん
氏名 川上 貴由(かわかみ たかよし)
年齢 29歳
職業 会社員
居住地 栃木県真岡市

2人の居住地は隣の市ということで割と近かったため、大竹さんは友人の代わりに、川上さんの家を訪れることを決意したのでしょうか。

大竹さんの人柄として、とても正義感の強い人ということを、大竹さんの知人が語っていたようです。

21歳というまだまだ若い年齢だったということが本当に悔やまれます。

川上さんも29歳という十分若い年齢でした。

なぜ命を落とさなければならなかったのか、真相が明らかにされて欲しいところです。

スポンサーリンク

大竹七海さんと川上貴由さんの顔画像やFacebook

今回の事件で亡くなってしまった、お二方の顔学像はネットのニュースで公開されていました。

<大竹さん>

引用:https://www.fnn.jp

大竹さんのFacebookアカウントを調べてみたところ、同姓同名のアカウントが多数存在し特定に至りませんでした。

<川上さん>

引用:https://www.fnn.jp

川上さんのFacebookアカウントを検索してみたところ、同姓同名のアカウントが複数存在し、特定することができませんでした。

スポンサーリンク

大竹七海さんと川上貴由さんの事件現場

今回の事件現場は、栃木県真岡市の川上さんのアパートでした。

地図で示すとこの辺りのようです。

ストリートビューと報道の画像を比べてみましょう。

引用:https://www.fnn.jp

アパートの目の前の電柱の立ち方や、部屋数、特徴的な階段の様子が同じような印象を受けます。

事件現場はこのアパートで特定できているのではないでしょうか。

また、川上さんの元交際相手であり大竹さんの友人が警察に通報した場所は地図で示すと、以下の辺りになるのではないでしょうか。

こちらもストリートビューと報道の画像を比較してみます。

引用:https://www.fnn.jp

奥の「たかはし歯科医院」のピンクの看板と右側の「入江石材店」の青い看板が一致しているようですね。

この辺りで、特定できていると思います。

ちなみに報道されていた、事件現場の航空画像も載せておきます。

引用:https://news.tbs.co.jp

スポンサーリンク

川上貴由さん宅のアパートの窓ガラスが割れていた理由

報道の中では、川上さんの部屋の窓ガラスが割られている場面がありました。

引用:https://www.fnn.jp

トラブルの末の出来事なのか、大竹さんが家に入るときに割ったのか…など想像を巡らしてしまいましたが、そんなことは全くなく、当時施錠されていた川上さんの部屋に入るために、警察が割ったものだったようです。

少しびっくりして余計な想像をしてしまう描写であったので、取り上げました。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に関して、ネット場では様々な意見が見られたのでご紹介します。

男女の交際の揉め事で、関係ない友人が殺害されたのは可哀そうというしかない。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

本当に今回の事件は、大竹さんが命を落とす理由はなかったと、胸が痛くなります。

何があったが知らないが
別に殺すことはなかったのに。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

事件の真相はまだ明らかになっていませんが、川上さんが本当に大竹さんを殺害していたならば、そんなことをする必要はなかったと悔やまれます。

荷物を取りに行ってくれた友達が死ぬなんて。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

本当にその通りです。

勇気を出して、友達のために善意を尽くした人に死の結末が下されるとは、本当に理不尽で、憤りを覚えた方も多かったのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする