佐々木侃也容疑者の顔画像は?人を轢くも確認せずに逃走…ショック過ぎる事件

2019年6月7日の夜に茨城県つくば市においてNPO法人職員の小川洋平さんをひき逃げした疑いで、建設作業員である佐々木侃也容疑者が逮捕されました。

ここでは、佐々木容疑者の顔画像やSNSについて調べた結果をご紹介します。

スポンサーリンク

佐々木容疑者の事件概要

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

2019年6月7日の夜に茨城県つくば市においてNPO法人職員の小川洋平さん(31)をひき逃げした疑いで、建設作業員である佐々木侃也容疑者(24)が逮捕されました。

建設作業員の佐々木侃也容疑者は7日夜、茨城県つくば市の市道で1人で歩いていたNPO法人の職員・小川洋平さん(31)を車ではね、その場から走り去った疑いが持たれています。小川さんは頭を強く打ち、病院で死亡しました。警察によりますと、付近の防犯カメラの映像などで佐々木容疑者の特定に至ったということです。

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

ひき逃げに事件がまた発生してしまいましたね。

もしも逃げずにしっかり迅速な対応して被害者を病院に運んでいたら、一命を取りとめることもできたのではないかと思うと、とても悔やまれます。

また、被害者はまだ若かったということもあり、今回の報道にショックを受けた方も多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

佐々木容疑者のプロフィール

今回逮捕された佐々木容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 佐々木 侃也(ささき なおや)
年齢 24歳
職業 建設作業員
罪状 過失運転致死など

佐々木容疑者は、建設作業員であったようですね。

事故現場から自宅や職場は近かったのでしょうか。

スポンサーリンク

佐々木容疑者の顔画像

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

今回逮捕された佐々木容疑者の顔画像はまだ公開されていないようでした

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また佐々木容疑者のFacebookアカウントについて調査したところ、同姓同名のアカウントは存在せず、特定できませんでした

佐々木容疑者はFacebookを利用していないのかもしれませんね。

Facebookで『佐々木侃也』を検索した結果

スポンサーリンク

佐々木容疑者の事件現場

今回の事件は茨城県つくば市の市道で起こったようでした。

大きな道路も複数通っている地域と見受けられます。

事件現場の付近に監視カメラがあり、容疑者特定に至ることができたようですね。

スポンサーリンク

佐々木容疑者の事件の要因

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

佐々木容疑者は今回の事件に対して、

「何かにぶつかったが、それが人だとは思わなかった」

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

と供述し、容疑を否認しています。

人であるかないかの判断が本当にできていなかったとしても、ぶつかった時に何にぶつかったのか確認するべきだったのではないでしょうか。

今回の事件の要因について考えられるものを挙げてみます。

・夜ということもあり、実は飲酒運転だった。

・スピードをかなり出していた。

・無灯火運転で、周囲がよく見えていなかった。

などが考えられました。

事件発生から、逮捕まで時間のズレがあったので、当時の様子が突き止めにくく、事件の要因を確認しずらい状態になっている可能性も大いに考えられます。

警察の慎重な調査が求められますね。

スポンサーリンク

交通事故を起こした際の義務

引用:https://news.tv-asahi.co.jp

交通事故に関係した車両には、事故発生後に必ず行う行為が交通法第72条で義務づけられています。

以下の4つです。

・直ちに車両を停止する義務

・負傷者を救助する義務

・道路上の危険を防止する措置を講じる義務

・発生日時・死傷者や物の損壊の状況、事故後の措置や積載物を警察官に報告する義務

人や物に車両を当ててしまうという行為自体なくさなくてはならないですが、万が一ぶつけてしまうこともあるかと思います。

その時は、決して逃げずにすぐに上の4点を行いましょう

運転するということにドライバーひとりひとりがしっかりと責任を持てるような呼びかけや対策が大切ですね。

ネットの反応

今回の事件に対してネット上では様々な意見が見られたのでご紹介します。

何かにぶつかったら、普通はその「何か」を確認するけど。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

その通りです。

ぶつかったことに気がついていたならば、車を停めて、車から降りてしっかり確認してほしかったところです。

飲酒運転発覚を恐れての逃走ひき逃げ事件を視野に入れての捜査で、御本人・御遺族の無念をはらして下さい。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

飲酒運転だったのではないかと推測している意見も見られました。

真実を明らかにするために、警察の慎重な捜査が要求されますね。

今回の事件は、茨城県つくば市で起こったひき逃げ事件でした。

車で何かにぶつかった感触はあったのに確認をしなかった容疑者の誠意のない行動に、とてもショックを受けた方も多かったのではないでしょうか。

事故の要因などわからないこともあるので、警察の今後の捜査に注目が集まりそうですね。

真実が明らかになり、被害者遺族に1日でも早く伝わることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする