渋谷道玄坂ホテル少年ら5人”美人局”手口で少女おとりに30代男性に恐喝未遂

2019年8月に、東京都渋谷の道玄坂に位置するホテルに、少女を囮にして30代の男性会社員を誘い出し、脅して現金を奪い取ろうとし他事件があり、港区の17歳の無職である少年や16歳の高校1年生である少女ら5人が、2019年10月8日に恐喝未遂で逮捕されました。

ここでは、この事件について犯行現場や容疑者らの特定も含め詳しくみていきます。

スポンサーリンク

渋谷少年少女ら美人局事件の概要

引用:http://www.news24.jp

2019年8月に、東京都渋谷の道玄坂に位置するホテルに、少女を囮にして30代の男性会社員を誘い出し、脅して現金を奪い取ろうとし他事件があり、港区の17歳の無職である少年や16歳の高校1年生である少女ら5人が、2019年10月8日に恐喝未遂で逮捕されました。

いわゆる「美人局(つつもたせ)」の手口で男性から現金を脅し取ろうとしたとして、16歳から17歳の少年・少女5人が警視庁に逮捕されました。

恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・港区に住む17歳の少年と16歳の少女ら少年・少女5人です。

少年らは今年8月、渋谷区道玄坂のホテルで、少女が誘い出した30代の男性会社員に対し、「彼女、まだ17歳だよ。警察に電話したら、そっちが終わりだよ」などと言って、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれています。

引用:https://news.tbs.co.jp

まだ未成年である少年や少女らが、今回のような悪質なことを考えて行なっている世の中になっているとはとても悲しいことですね。

未成年であるがゆえに、名前などは公表されませんが、立派な犯罪であると自覚できるような適切な対処を受けて、しっかりと更生していってほしいところです。

スポンサーリンク

渋谷少年少女美人局事件の容疑者のプロフィール

今回逮捕された容疑者らは未成年であるため、氏名や顔画像、通学先などは公表されていませんでした。

情報を簡単にまとめておきます。

容疑者 少年・少女ら5名
年齢 16〜17歳
職業 無職・高校1年生など
居住地 東京都港区

犯行現場 東京都渋谷道玄坂のホテル
罪状 恐喝未遂

さらに詳しいことがわかり次第、こちらは加筆しておきます。

スポンサーリンク

渋谷少年少女美人局事件の犯行現場

今回の犯行は東京都渋谷道玄坂のホテルで発生しました。

ホテルの外観が報道されていました。

引用:http://www.news24.jp

ホテルの特定が出来次第、こちらも更新いたします。

スポンサーリンク

渋谷美人局事件 少年少女らの犯行動機

引用:https://news.tbs.co.jp

今回の事件に対して、逮捕された少年少女らは全員容疑を認めています

また、供述内容は

「援助交際で脅そうと思った」

引用:http://www.news24.jp

「かっこいいスニーカーが欲しくて、自分で考えてやった」

引用:https://news.tbs.co.jp

などということのようです。

お金欲しさや面白半分のつもりでこんなに悪質なことに手を染めてしまったのでしょうか。

自分たちで考えて犯行に及んだ様子がうかがえますね。

これから更生していけることを願っています。

スポンサーリンク

少年法について

引用:https://news.tbs.co.jp

今回の事件で逮捕された容疑者らは全員未成年でした。

つまり、逮捕された少年や少女らは少年法によって守られている部分があります。

ここでは少年法について、簡単にご紹介します。

まず少年法の適用範囲は14〜19歳までです。

14歳未満が犯罪を犯してしまった場合は、児童相談所に送られますが、重大事件だった場合は14歳以上と同じように家庭裁判所に送られるケースもあります。

少年犯罪には、通常の刑事事件とは異なった独自の処分がなされます。

・指導、注意などですむ→不処分

・一定期間の保護観察で更生がのぞめると考えられる→保護観察処分(1年程度)

・再犯の可能性が高い場合→少年院(教科指導や職業指導を受ける)

・少年院よりも開放的な施設での更生を考える場合→児童自立支援施設

・より悪質な場合→通常の刑事事件として扱われ検察官送致

罪の重さ等の条件によって対応が変わってくるようですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対して、ネット上では様々な意見が見られたのでご紹介します。

需要と供給。
大人は、ちゃんと自覚を持ちましょう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

報道では触れられていませんが、被害者男性も危うく援助交際や児童買春になってしまうかもしれない状況でありました。

周りの大人もしっかりしていかなければならないという意見も見られました。

なんでこういう発想になるのだろうか?
元号変わってから悪質な事件が多発している。時代? ちがうんだろうなぁ…。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

令和を迎えてから悪質な事件が多発しているのではないかという意見がありましたが、それぞれ印象はいかがでしょうか。

悪質性を考えて大人と同じ裁きをするべきです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

少年法で守られていることに対しても様々な意見が見られました。

少年法は、いわゆる未成年の犯罪に更生の希望を見出されて制定されています。

今回悪質なことをしたにも関わらず、氏名も顔も公開されていないことをラッキーと思わずに、更生のチャンスと捉えて、しっかり更生に努めていってほしいところです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする