末木京子容疑者の顔画像やSNSは?愛知春日井自宅に放火の目的は?夫の話で犯行判明

2019年11月29日の23時ごろ、愛知県春日井市牛山町において、布団に火をつけて自宅に放火し全焼させたとして、無職である末木京子容疑者が逮捕されました。

ここでは、末木容疑者の顔画像やFacebook等について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

末木京子容疑者の事件概要

引用:https://www.tokai-tv.com

2019年11月29日の23時ごろ、愛知県春日井市牛山町において、布団に火をつけて自宅に放火し全焼させたとして、無職である末木京子容疑者(51)が逮捕されました。

 逮捕されたのは、春日井市牛山町の無職・末木京子容疑者(51)で、29日午後11時ごろ、自宅で布団に火をつけ、木造2階建て住宅を全焼させた疑いがもたれています。

警察によりますと、この火事で末木容疑者は同居する62歳の夫とともに病院に運ばれ、治療を受けましたが、いずれも命に別状はないということです。

その後警察官に対し、末木容疑者が火をつけたことを夫が説明したため、犯行が明らかになったということで、末木容疑者は調べに対し「間違いありません」と容疑を認めています。

引用:https://www.tokai-tv.com

今回の事件は、自宅に放火する事件でした。

旦那さんまで巻き込んで、一体目的はなんであったのでしょうか。

スポンサーリンク

末木京子容疑者のプロフィール

今回逮捕された末木容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 末木 京子
年齢 51歳
職業 無職
居住地 愛知県春日井市牛山町

家族構成  旦那(62)と同居していた:無職
罪状 現住建造物放火罪(次の項目に説明あり

夫婦ともに無職だったようですね。

動機に繋がるのでしょうか。

スポンサーリンク

末木京子容疑者は何罪?

今回事件は自宅に放火するという事件でした。

この末木容疑者は一体何罪にあたるのでしょうか。

ちなみに、報道内では明記されていませんでした。

それなので、調べてみたことをご紹介します。

今回のような事件では、恐らく『現住建造物放火罪』になるでしょう。

自宅に放火することはそもそも罪なのか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

今回の場合は、旦那さんという人が住んでいたので、現住建造物放火罪になります。

現住建造物放火罪は、現に人が住居に使用していたり、現に人が存在している建造物や乗り物等の空間を燃やした場合に成立します。

端的にいうと,人がいる建物に火をつけた場合に成立します。

この「人」に、放火をした本人は含まれません。

今回はこの「人」が旦那さんです。

一方で、自分だけが住んでいた場合は対象となる「人」がいないので罪に問はれないのでは?と思うかもしれません。

しかし保険がかかっていたり、住宅ローンの抵当権が残っていたりすれば住宅自体が「他人の物」と見なされるので、『非現住建造物放火罪』にあたるそうです。

基本的に、住宅を所有していれば、保険に加入していたり、住宅ローンの抵当権が残っている場合がほとんどですよね。

そうなってくると、放火のほとんどは上記のどちらかの罪に問われる可能性が高いと考えられますね。

スポンサーリンク

末木京子容疑者の顔画像

今回逮捕された末木容疑者の顔画像を調べたところ、まだ公開されていないようでした。

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また、末木容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名のアカウントが複数存在し特定することはできませんでした

Facebookで『末木京子』と検索した結果

スポンサーリンク

末木京子容疑者の犯行現場

今回、事件が発生したのは愛知県春日井市牛山町の末木容疑者の自宅でした。

二階建て木造建築が全焼するくらいですから、相当大きな火事だったのではないでしょうか。

近所に二次被害が出ていなかったのかも気になるところです。

スポンサーリンク

末木京子容疑者の犯行動機

今回の事件に関して、末木容疑者は

「間違いありません」

引用:https://www.tokai-tv.com

と供述し、容疑を認めています

犯行動機については、警察が現在調査中とのことです。

考えられる動機をあげてみます。

・火災保険金目当て

・一家心中

・ストレス等から自暴自棄になっていた

などが考えられました。

夫婦ともに無職であったのでお金に困っていた可能性も0ではありません

そういったことから、上記のような動機が思いつきましたが、真相が語られて報道される真実に注目しておきます。

スポンサーリンク

末木容疑者の事件の先行記事

引用:https://www2.ctv.co.jp

今回の事件には先行記事があったようなので、情報を載せておきます。

末木容疑者の旦那さんが真相を語る前だったので、火事があったという事実夫婦2人が煙を吸ったことから病院に運ばれていたということが報道されていました。

春日井市牛山町の火事に関する先行記事

スポンサーリンク

福田敦史容疑者の放火事件:類似の事件

引用:https://www.ishikawa-tv.com

実は本日、2019年11月30日に、石川県小松市で似たような事件が起こっていました

容疑者は福田敦史容疑者という27歳の無職の男性でした。

福田容疑者も母親と二人暮らしの自宅アパートに放火しましたが、幸いなことに死傷者は出ませんでした。

この記事が気になる方は、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

福田敦史容疑者の顔画像やSNSは?石川自宅に放火、母親と二人暮らしの男逮捕

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対して、ネット上では様々な意見が見られました。

布団に火をつけたら
一気に広がるものなんでしょうか…?

夫も消そうと思ったら消せたのではと
思うのですが難しいのでしょうか

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

こういったコメントを見ると、心中だったのでは?といった疑問も湧いてきますね。

しかし、ものが燃えているときは冷静な対応を忘れてしまう人の方が多い気もします。

まず避難と思ってしまうので、消すに消せなかったという可能性も考えられますよね。

また、旦那さんが気が付いた時には手に負えない状態だったということも十分に考えられます。

当時の状況はどうだったのでしょうか。

まさか
保険金

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

保険金目的なのではないかといった声も見られました。

自宅に放火とか何考えてんの

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

多くの方の意見が、こうかもしれませんね。

大切なお家を自分の手で燃やしてしまうという真理はなかなか理解しがたいものがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする