鷲見栄三容疑者の顔画像は?商業施設の男子トイレで児童買春

2018年11月にした児童買春の容疑で、2019年4月4日に鷲見栄三容疑者が逮捕されました。

ここでは鷲見容疑者の顔画像やSNS等について調査した結果を紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://www.fnn.jp

2018年11月にした横浜市青葉区における児童買春の容疑で、2019年4月4日に鷲見栄三容疑者(24)が逮捕されました

児童買春の疑いで、24歳の男が逮捕された。

鷲見栄三容疑者(24)は、2018年11月、当時、県立高校1年で15歳だった少女に対し、現金1万円を渡す約束をして、神奈川・横浜市青葉区内の商業施設の男子トイレで、みだらな行為をした疑いが持たれている。

引用:https://www.fnn.jp

身近にあるような商業施設のトイレが、児童買春の現場になっていると思うと、なんだか怖い思いがこみ上げてきますよね。

今回の事件は、児童買春ということもあり若者や子どもをもつ保護者にとって他人ごとではなく、注目される事件なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

鷲見容疑者のプロフィール

今回逮捕された鷲見容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 鷲見 栄三(わしみ えいぞう)
年齢 24歳
犯行地域 神奈川県横浜市青葉区
逮捕管轄 神奈川県緑署
罪状 児童買春

逮捕された管轄が神奈川県緑署出会ったことから、鷲見容疑者は神奈川県の緑区が居住地であるのかもしれませんね

もしそうならば、青葉区と緑区は近いので、犯行現場が青葉区であったのも納得がいきますね。

スポンサーリンク

鷲見容疑者の顔画像

鷲見容疑者の顔画像を調査したところ、ネットのニュースで公開されていました

引用:https://www.fnn.jp

また、鷲見容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名が複数存在したため特定することはできませんでした

Facebookで『鷲見栄三』を検索した結果

スポンサーリンク

事件現場

今回事件が発生した神奈川県横浜市青葉区の地図です。

子どもの国などで有名なのではないでしょうか。

また田園都市線「青葉台」駅や「たまプラーザ」駅を含み、多くの商業施設を有しています

今回の犯行現場がそういった施設のうちの1つだったと思うと、区民の方もとても怖い気持ちになる方が多いのではないでしょうか。

また住宅街も多くきれいで安全な街のイメージから、横浜市内では人気のある地域だそうです。

子どもの教育や安全面を考えて、生活拠点を青葉区にしている人もいるので、今回の事件は青葉区のイメージを落としかねず少し残念ですね。

スポンサーリンク

鷲見容疑者の余罪は?

今回の事件に対して、鷲見容疑者は容疑を認めているようです

また、余罪については警察が現在調査中とのことでした。

商業施設のトイレでの犯行だったので、その手軽な印象から再犯であるようなイメージを持ってしまう人も多いのではないでしょうか。

事実はまだ確認されていないので、これからの捜査の進行が気になるところですね。

スポンサーリンク

児童買春は金銭を支払わなければ成立しない?

今回の事件の罪状である「児童買春」。

今回の事件ではなぜ鷲見容疑者の犯行が明るみに出たのかについてまだわかっていませんが、お金を払い渋ったのではないかと推測することもできます。

しかし、金銭(対償)の供与が行われることが児童買春の原則であるので、児童買春の罪状により容疑がかかっている鷲見容疑者は金銭の支払いを完了していると考えられます。

ちなみに、金銭の供与がなかった場合でも18歳以下の少女にみだらな行いをすると、児童買春は成立しませんが、各都道府県の青少年保護育成条例に違反するようです。

以上、参考までに、ご紹介させていただきました。

スポンサーリンク

ネットでの反応

今回の事件に対してネット上では様々な意見が見られましたので、ご紹介します。

この人も悪いけど、1万貰って、男子トイレに入った女の子も悪いと思うよ。15歳はさすがに分別つく年齢だって。

ってか、どうしてバレたのだろう? お金を出し渋った?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

今回逮捕された鷲見容疑者はもちろん悪いのですが、相手の女性にも非難の声が挙がっていました

15歳というのは中学3年生か、あるいは高校1年生です。

善悪の区別・判断をすることが不可能だったのでしょうか。

強姦ではなさそうなので、双方の合意があったように思われます。

そうすると、容疑者だけでなく、被害者のあり方も問われてくるのではないでしょうか。

今回の件が明るみに出た経緯は不明ですが、その辺りも明白になるように今後捜査が進んでいくのか気になるところですね。

今回の事件は、児童買春でしたが、容疑者と被害者の双方のあり方が問われる内容になっていました。

今後もこの事件の真相がどう語られるのか、注目が集まっていきそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする