渡部歩生容疑者の顔画像は?消防士が警備員にケガをさせる

2019年3月11日に、万引き後逃げる際に警備員にけがを負わせたことで、消防士である渡部歩生容疑者が逮捕されました。

ここでは渡部容疑者の顔画像やSNSなどについて調査したことをご紹介します。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://news.tbs.co.jp

2019年3月11日の18時ごろ、神奈川県相模原市のスーパーマーケットで、万引き後逃走する際に警備員の指をひねり軽傷を負わせた容疑で、神奈川県大和市の消防士である渡部歩生容疑者(21)が逮捕されました

万引きをして逃げる際に警備員の指をひねりけがをさせたとして、神奈川県大和市の消防士が逮捕されました。

逮捕されたのは、大和市消防本部南分署の消防士・渡部歩生容疑者(21)です。渡部容疑者は今月11日午後6時半ごろ、相模原市緑区のスーパーで食料品12点を盗んで逃げようとした際、リュックサックをつかんだ男性警備員(45)の左手の小指をひねり、軽傷を負わせた疑いがもたれています。

引用:https://news.tbs.co.jp

日々鍛錬を積んでいる消防士が暴力を行使したということもあり、ゾッとする事件ですね。

だれでも利用するようなスーパーマーケットで起こったということもあり身近に感じられます。

スポンサーリンク

渡部容疑者のプロフィール

今回逮捕された渡部容疑者のプロフィールをまとめてみました。

氏名 渡部 歩生(わたべ あゆむ)
年齢 21歳
職業 消防士

今回は消防士の方が起こした事件であるというで、世間の注目が集まっているかもしれませんね

渡部容疑者の顔画像やSNS

引用:https://news.tbs.co.jp

今回渡部容疑者の顔画像について調査したところ、まだ公開されていないようでした。

こちらは公開されるようになったら、また追加させていただきます。

また、渡部容疑者のFacebookアカウントを調査したところ、同姓同名が多特定することはできませんでした

Facebookで『渡部歩生』を検索した結果

スポンサーリンク

渡部容疑者の職場

引用:https://news.tbs.co.jp

渡部容疑者の職場である大和市消防本部南分署は神奈川県大和市の以下のあたりにあるようです。

大和市消防本部は、事実確認後、

「詳細が判明し次第、厳正に対処します」

引用:https://news.tbs.co.jp

との意向を示しているようです。

地域の方が安心して生活をするためにも、迅速な対応がのぞまれますね。

スポンサーリンク

渡部容疑者逮捕の決め手は?

引用:https://news.tbs.co.jp

事件当時、渡部容疑者が万引きしたものをリュックサックに入れている様子を目撃して、警備員が声をかけたようです。

その後、監視カメラの記録と現場に放置されたリュックサックが決め手になり、渡部容疑者が逮捕されるに至ったようです。

渡部容疑者は

「万引きをして警備員の手を振り払ったことは間違いない」

引用:https://news.tbs.co.jp

と、容疑を認めているようです。

万が一に備え、監視カメラの重要性が実感させられた今回の事件でしたね。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対して、ネット上に多数コメントが寄せられていたので、ご紹介します。

人を助ける立場で人に迷惑掛けるとは何事か。
解らなかったのか。人間高い所から落ちるのは早い。警察官になる人は本人も家族も下調べされるが、消防士になる人は誰でもいいのか。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

人を助ける立場である消防士が人に迷惑をかけるとは何事かといった内容が目立ちました。

職業上、今回の事件に対する世間の目はより厳しくなっているのかもしれません。

しつこいようですが「万引き」という呼称は罪の意識を希薄化させる言い回しであり、使用を止めて「窃盗」若しくは「泥棒」に統一するべきだと思います。

万引き、とかいうから罪の意識がないんだよなあ
いまだに防犯ゲートもないような、店側の対応も問題だと思う

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

「万引き」という言葉に対する罪の意識の軽薄化への懸念も多数見られました。

「万引き」ではなく、「窃盗」等の他の言葉を使うことで、罪の意識が重くなるのならばぜひ「万引き」の使用をやめて他の言葉に統一していくことが早急だと感じられました。

今回の事件は、容疑者が消防士ということもあり、世間の目もより厳しいものになっているようです。

事実確認を早急に行い、市民が安心して生活できるように対処されること、また、万引きに対する罪の重さを意識させる対策がすすめられることを祈っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする