山下凌汰容疑者の顔画像は?26歳静岡会社員SNSで知り合った小6にみだらな行為で逮捕

2019年3月に、SNSを通して知り合った小6女児に13歳未満と知りながら、みだらな行為をしたとして、静岡県吉田町の会社員である山下凌汰容疑者が強制性交の疑いで逮捕されました。

ここでは、山下容疑者の顔画像やFacebookアカウント等について調べたことをご紹介します。

スポンサーリンク

山下凌汰容疑者の事件概要

引用:https://www.tokai-tv.com

2019年3月に、SNSを通して知り合った小6女児に13歳未満と知りながら、みだらな行為をしたとして、静岡県吉田町の会社員である山下凌汰容疑者(26)が強制性交の疑いで逮捕されました。

 SNSで知り合った小学6年の女子児童(12)にみだらな行為をしたとして、愛知県警は、静岡県の26歳の会社員の男を逮捕しました。

逮捕されたのは、静岡県の会社員・山下凌汰容疑者(26)で今年3月、小学6年の女子児童(12)の自宅で、13歳未満と知りながら女子児童にみだらな行為をした強制性交の疑いが持たれています。

警察によりますと山下容疑者は今年2月ごろ、女子児童(12)とSNS「ひま部」を通じて知り合ったということです。「ひま部」は中学生から大学生向けのSNSで、誰とでも自由に電話やメールのやり取りができます。

引用:https://www.tokai-tv.com

今回の事件の報道を受けて、小学生にスマートフォン等のSNSに簡単にアクセスできる環境を与えているご家庭の方々は色々と考えさえられたのではないでしょうか。

小学生でも興味があれば、何にでもたどり着ける時代になってきています。

大切なお子様を守るために、インターネットに関するルールを話し合うことが、各家庭で必須になってきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

山下凌汰容疑者のプロフィール

今回逮捕された山下容疑者の顔画像をまとめてみました。

氏名 山下 凌汰
年齢 26歳(逮捕時)
職業 会社員
居住地 静岡県吉田町

逮捕管轄 愛知県警(春日井署)
罪状 強制性交

静岡県に当時在住していた容疑者が、愛知県警によって逮捕されていることが気になりますね。

スポンサーリンク

山下凌汰容疑者の顔画像やFacebook

今回逮捕された山下容疑者の顔画像を調査したところ、まだ公開されていないようでした。

こちらは公開され次第、追加しておきます。

また、山下容疑者のFacebookアカウントを調べたところ、同姓同名のアカウントが複数存在し、特定することができませんでした

Facebookで「山下凌汰」を検索した結果

スポンサーリンク

山下涼太容疑者の犯行現場

今回の犯行現場は被害者女児の自宅でした。

容疑者の居住地が静岡県であったにも関わらず、逮捕管轄が愛知県の春日井署であったため、その近くが事件現場である可能性が考えられますね。

地図は春日井署の位置を載せておきます。

誰が通報したのかや、事件当時の詳しい状況がもう少し知りたいですね。

スポンサーリンク

山下凌汰容疑者の犯行動機

今回の事件に関して、山下容疑者は

「自分の性欲を満たすため」

引用:https://www.tokai-tv.com

と供述し、容疑を認めています

今回は、SNSで連絡を取り合ったのも、合うようにアレンジメントしたのも性的な目的があったのでしょうね。

それを相手の女児に伝えていたのかは定かではありませんが、もし伝えていたのならば女児との同意の上でのことだったのでしょうか。

それとも、女児は何も知らずに会って、無理矢理の犯行を受けたのでしょうか。

また、女児の自宅まで訪ねて行ったというところにも執念を感じ、少し恐ろしいですね。

今回の事件はわかっていない詳細が多いので、今後の報道に気をつけておきたいところです。

スポンサーリンク

ネットの反応

今回の事件に対して、ネット上では様々な反応が見られたので、ご紹介します。

あー、人世終わったな。相手が13歳未満だと合意があっても強制性交等罪、強姦扱いの罪になる。最低でも5年以上の懲役刑よ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

理性的に欲求をグッとこらえて欲しかったところです。

女子児童の家って… そこがすごいわ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

やはり、女児の家での犯行というところに驚きを隠せない方が多いようです。

だんだん、SNS悪玉論みたいになってくるね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

SNSを悪用した出会いや犯罪が増えています。

こうなってくるとSNSで出会うことや、SNSそのものが悪いような印象を与えられてしまいますよね。

しかし、SNSにも利点はたくさんありますし、SNS上で知り合って信頼できる恋人や友達を見つけられた人もたくさんいます。

こう行った報道を受けて、SNSが完全に悪だというステレオタイプが充満していってしまうのではないかと懸念されますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする